2008年12月12日

入替戦 第1戦(@ユアスタ)

1−1のドローでした。
ナジソン・ゴールで先制したときは、ユアスタはマジ揺れたね〜。
最後の最後まで、ハラハラドキドキさせてくれるシーズンですよね。
緊張感さえも楽しく感じます。
いよいよ明日はヤマハスタジアムへ!
勝てば「昇格」。シンプルでわかりやすいですよね☆
ベガルタらしいサッカーをして、楽しんで、勝ちましょう!
私も今夜、磐田にむけて出発します。
沢山のベガサポが集結して、チームを後押ししたいですね。
強い「絆」で・・・。


「絆」ボード掲げて頑張りましょう!
posted by mio7334 at 08:35| Comment(0) | TrackBack(0) | ベガルタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月10日

いよいよ!!

明け方まで降ってた雨もあがり、青空が気持いいです。
入替戦の朝。ドキドキ、ワクワク、そわそわでいっぱいです。
午前中だけ仕事して、午後休とってユアスタへむかいます!
今は、歓喜にわくゴールドに染まったユアスタをイメトレ中。

いくぞ〜exclamation×2前だけを見つめて戦いましょうexclamation×2
FORZA SENDAIグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)
posted by mio7334 at 08:55| Comment(0) | TrackBack(0) | ベガルタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月08日

やったぁ〜!3位確定、入替戦へ!!(第45節 VS草津)

リーグ最終戦は、選手バスを向かえる時から、ウルウルしちゃってました。
まだまだ泣いてる場合じゃないってのに、
普段は相当キツイことがあっても泣かないのに、
カントリーロードの時も、関口ゴールの時も、草津サポさんからの「ベガルタコール」の時も、
セレモニーの時も、泣いちゃってたダメダメな私です。

あと2試合、このチームで戦って絶対にJ1へ昇格したいです!
昇格決まったら、今度はもっと泣いちゃいそうだけど・・・。
これから1週間。勝利だけを信じてます!まずはホームでの勝利を!!
あ〜ワクワクするなぁぁぁぁぴかぴか(新しい)
posted by mio7334 at 01:40| Comment(2) | TrackBack(0) | ベガルタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月02日

辛いです・・・。

契約満了選手のお知らせ

ショックです。
まだ頭の中が整理できてない状態。
みんな、まだまだやれると思うのに・・・。
ベガルタでの日々をありがとう。
少しでも長く一緒に闘えるよう、最終節は絶対勝利で!
posted by mio7334 at 08:25| Comment(0) | TrackBack(0) | ベガルタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月01日

ショック!(第44節 VS鳥栖)

凹んでます。
昨夜はなかなか寝付けず、やっと眠りについたと思ったら怖〜い夢を見て絶叫。
自分の声で飛び起きてしまいましたがく〜(落胆した顔)
鳥栖戦は完敗。いいところなしでした。
最終節、ホーム最終戦。勝利するしか道はないです。
本当に実力のあるチームが3位になるのだから・・・。
一年間戦ってきた力とキモチを全部出し切って
悔いのないゲームをして欲しいです。
先のことなど考えず、目の前のゲームに集中して。
12月6日。雪が降るであろうユアスタが歓喜の渦につつまれることを信じて!
共闘exclamation×2
posted by mio7334 at 12:50| Comment(2) | TrackBack(0) | ベガルタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月28日

終了間際に手にした勝点1。(第43節 VS横浜FC)

もう1週間がたとうとしています。
ニッパツ三ツ沢球技場は、予想通りゴールドに染まってて完全にホーム状態。
勝利だけを信じてたので、残念な結果だったし、
最初から最後までガチガチになってたDF陣の動きにもショックを受けました。
これが、昇格へのプレッシャーなんでしょうか?
それでも途中出場の中原のゴールが決まり、ドロー。
何とか勝点1に。この勝点1が大きなものになるって信じています。
それにしても中原って不思議。
簡単なシュートは外すのに、あんな無理な体勢からゴールを決めちゃうなんて!
何か不思議な力を持ってるよね〜。そして何故かアウェイでの活躍が多い気がする。
次節、鳥栖戦もドカーンと決めちゃって下さい〜パンチ


この時期になると、ドキドキハラハラが続くので、他のことにあまり手がつかない状態です。
映画もここ2週間ほど観てないし。(週2〜3本ペースの私にしてはビックリです)
そのうえ昨日、プチぎっくり腰にふらふら
仕事中ずっと同じ姿勢(前屈)で作業して、それが終わってデスクに戻ろうとしたら激痛が!
家まで帰るのも四苦八苦でした。ネットで調べたら「血行が悪いとなりやすい・・・」って書いてあったけど、寒さのせいなのかおデブのせいなのか微妙ですバッド(下向き矢印)
お風呂いい気分(温泉)でゆっくりあっためて、布団の中に湯たんぽ入れたせいか何とか歩けるようになりました。(一安心ぴかぴか(新しい))そして本日はホッカイ○を装着して出勤しま〜す。めっちゃあっためないと!


明後日の鳥栖戦、現地には行けないけど、TVの前で一緒に闘います。
難しいけど、平常心で戦えるよう、祈ってます。
ベガルタに関わる全ての人の力を集結して「勝点3」をexclamation×2
posted by mio7334 at 08:01| Comment(1) | TrackBack(0) | ベガルタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月20日

梅ちゃんの青いパンドラの箱(@Zepp仙台)

umeaop.jpg

恒例の梅ちゃんのライブへ行ってきました。
今年も最初から飛ばしてましたね〜。
超強烈な衣装での登場!アレ(ココにはとても書けないケド・・・)で、
あんなにゴージャスな衣装が作れるなんて凄すぎます。カラフルで意外と可愛かったし。
そして、私も最初から水が大量に飛んできてビッショビショですあせあせ(飛び散る汗)
今回は衣装が素敵だったな〜ハートたち(複数ハート)
最初のも好きだったけど、新聞紙で作った衣装も好き。何だかアートの香りがしてきちゃうから不思議。頭に鉄板ついたかつら(?)もヘアースタイルが可愛かったしかわいい
もちろん、お下劣さはいつもどおり〜。今回も沢山のお客さん(男性中心)がイジラレテました。何をやらされても、誰も拒否しないし、怒らないで笑顔なんだよね〜。もちろんそれは梅ちゃんが好きだからなんだけど、初めて来た人も巻き込んじゃう不思議な魅力持ってるよね〜。何やっても憎めないし、次は何をやってくれるのかとどんどん期待しちゃいます。
頭で焼く焼肉も、ワンちゃん犬との共演も、台車でのハラハラ熱唱もみんなみんな楽しかった。

終了後、汗でメイクがドロドロになりながら、一人一人と握手して見送ってくれた梅ちゃん。
少々バケモノ感がただよいつつも、ひと仕事終えた男の顔。セクシーでかっこよかった!
また来年も仙台に来てね。絶対行くからね〜exclamation×2
posted by mio7334 at 13:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月19日

ハンサム★スーツ

Hs.jpg

着るだけでハンサムになれるスーツに出会ったブサイクな琢郎(塚地武雅)がハンサムに変身してしまうラブコメディです。「人は見た目じゃないんだよ!」っていうシンプルなテーマの作品。
最初から結末が読めちゃうベタなストーリーなのに、そこが逆に気持ちよくってラストまで面白く観ることができました。
主題歌をはじめ、流れてくる音楽が80年代のものばかりで懐かしかったな〜わーい(嬉しい顔)
posted by mio7334 at 08:34| Comment(1) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月13日

しあわせのかおり

siawase.jpg

心がじんわりと温かく優しくなれる素敵な作品に出会えました。
スクリーンいっぱいに映し出される「小上海飯店」の美味しそう料理。
中華料理って、音だけでも食欲をそそりますよね。
料理を作っていく過程でのリズミカルな包丁の音や、油のジュワーっという音。次々と美味しそうな料理が登場します。
王さん(藤竜也)と貴子(中谷美紀)が互いをいたわる姿は、本当の親子のようで微笑ましかったし、故郷中国へ帰った時に、王さんが貴子を「私の自慢の娘です」と紹介するシーンにはジーンとしました。
人生はどこからでもやり直すことが出来るってことをさりげなく教えてくれているようで、勇気よ希望もわいてくる素晴らしい作品でした。
間違いなく観終わった後には、中華料理が食べたくなります!海定食も山定食も美味しそうだったなぁ。
そして私的には、先月行ったばかりの上海の景色がとてもリアルで嬉しくなりました。
(自分が歩いたところとか映ると無条件に嬉しいです・・・。)
素晴らしい食材と、素晴らしい役者さん達が作り出した、地味だけど心が温かくなる素敵な作品。観終わってから、「村の写真集」の三原光尋監督の作品だと知り思わず納得!です。
posted by mio7334 at 11:43| Comment(1) | TrackBack(1) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月12日

ICHI

ICHI.jpg

座頭市が女〜???
びっくりの発想のこの作品。期待以上に面白かったです。
「なに斬るかわかんないよ、見えないんだからさ」この台詞を言う綾瀬はるかさん、かっこよかったですね〜。
今までの彼女のイメージがガラッと変った気がします。
そして大沢たかおさんの浪人役も凄くよかった。
情けない男が市との出会いで変っていく様をしっかりと演じててさすがだな〜と感動しました。
他のキャストも個性的でキャラの濃い役者さんが揃ってて、面白く鑑賞できました。
久々の窪塚は、今回も窪塚のままで存在してたしね(笑)
あの後、市がどうなっていくのか観てみたい気がします。続編あったらいいなぴかぴか(新しい)
posted by mio7334 at 12:03| Comment(0) | TrackBack(1) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。