2007年12月28日

結婚

joeyou.jpg

オダギリジョー結婚!!
びっくりしたぁぁぁexclamation×2
今年最後で最大のサプライズかも・・・。
何となくジョーくんは結婚とかしないって、勝手に思ってたからさ。

でもさジョーくんが言ってた彼女の印象「こびることなくかっこいい子」っていうのいいね。
そして改めて2ショットを見ると、お似合いだわ。
おめでとうハートたち(複数ハート)かっこいい夫婦になってね!

久々に「パビリオン山椒魚」みちゃおう〜っと。
posted by mio7334 at 00:44| Comment(0) | TrackBack(1) | オダギリジョー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月26日

凄いニュース

キム・ギドク監督の作品に、オダギリジョー主演!
うわ〜。めちゃめちゃ楽しみだよ!!
嬉しくて久々に携帯からの更新です(●^o^●)
posted by mio7334 at 00:23| Comment(0) | TrackBack(0) | オダギリジョー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月16日

ジョーくん、お誕生日おめでとう。。

バースデーHappy Birthdayバースデー
2月16日が終わっちゃう前に。
今日は、オダギリジョーくんのお誕生日ですね。
おめでと。おめでと。おめでとう〜。
さっきまで、見てた「日本アカデミー賞」の中継にジョーくんが出てて何か嬉しかったな。
今年もいい作品たくさん見せてねハートたち(複数ハート)
posted by mio7334 at 23:56| Comment(0) | TrackBack(0) | オダギリジョー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月17日

パビリオン山椒魚

〓¨??〓¨〓〓.jpg

またまたオダギリジョー主演作品ですぴかぴか(新しい)
細かいストーリーとかあまり関係なくノリで観ちゃうような作品。
摩訶不思議な感じです。

自称天才レントゲン技師の飛島芳一(オダギリジョー)はオオサンショウウオのキンジローのレントゲン撮影を依頼されたことから、事件に巻き込まれていくってお話。
サランドル・キンジロー財団とか第二農響(この字でいいのか??)とか訳のわかんない団体が出てきてハチャメチャになってくあたり、面白かったです。
ジョー君と高田純次さんがレントゲン車の中で鍋つつきながら、湯気で曇る窓を必死に拭いてるのが凄くおかしかったよ〜!
意味ないじゃんって感じなんだけど、妙に笑えるの。
ジョー君、妙な方言も奇抜な衣装もバッチリ似合ってたし、何だか楽しそうに演技してるのがイイ感じでした。
posted by mio7334 at 14:57| Comment(0) | TrackBack(0) | オダギリジョー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月08日

ゆれる

yureru.jpg

あの橋を渡るまでは、兄弟でした。

心の深い部分が描かれた重い作品でした。
静かで暗い空気が流れる中でストーリーは淡々と進んでいきます。
都会で成功して自由気ままに生きてる弟、田舎に残って親の商売を継いで堅実に生きる兄。やさしくて穏やかな性格だった兄の、心の奥底に隠されていた潜在意識の中にあった何かが少しずつだけれど、確実に増殖していく過程が丁寧に描かれています。
  奪うもの、奪われるもの
  手にするもの、失うもの
二人は再生できたのだろうか?
ラストシーンでの兄の笑顔、そして兄はあのバスに乗ったのだろうか?
橋を渡る前の兄弟に戻れたのだろうか?
私の中の疑問はまだ続いています。
簡単に感想がかけない位、衝撃を覚えた作品でした。
posted by mio7334 at 14:20| Comment(0) | TrackBack(1) | オダギリジョー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月07日

ビッグ・リバー

BR.jpg

オダギリジョー主演の全編英語の作品。
バックパッカーの日本人青年と妻を捜す中年のパキスタン人
若いアメリカ人女性の3人がおりなすロードムービー。
台詞は極端に少なめ。
美しいアリゾナを舞台にストーリーは淡々と静かに進んでいく。
オダギリジョーのファッションが物凄くいい。
バックパッカーとは思えないようなお洒落さで。
ジャームッシュ作品の匂いがするな〜と感じてたらゴーストタウンのシーンは「DEAD MAN」のロケ地だったとか。なるほど・・・と納得。
観終わってから。ラストシーンの先にあるストーリーを色々考えたりして、気が付いたらすっかり映画の中に入り込んでました。
最後に長く映し出されてたモニュメントバレーが印象的でした。

この映画の始まる前の予告編で「ゆれる」「パビリオン山椒魚」とオダギリ主演作を立て続けに観る事が出来ました。
出演作が目白押しのジョー君。楽しみだなぴかぴか(新しい)
posted by mio7334 at 16:26| Comment(0) | TrackBack(2) | オダギリジョー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月27日

春の新作ドラマ

最近めっきり地上波のドラマを見なくなりました。
凄く好きな役者さんがでてるか、凄く面白そうな作品でもないかぎり見てないな〜。前クールで唯一見てたのは「時効警察」だけ。
jikou.JPG
私、こう見えて(見えないっつ〜のふらふら)オダギリジョー君の大大大ファンです揺れるハートジョー君作品はどんなものでも欠かさず見る!これ鉄則なんだけど、それ抜きにしても「時効警察」にはハマリました。出演者みんなイイ味だしてたしね。続編とかスペシャルとかやんないかな〜。霧山くんは勿論、三日月さんにも十文字さんにも又会いたいですぅぅぅ。
どんっ(衝撃)タイトルには全く関係ない内容でした。今クールのドラマ何気に見たいの2、3作あったんだけど、チェックし忘れてたしね。夏のに期待しようかな・・・。

posted by mio7334 at 00:35| Comment(0) | TrackBack(0) | オダギリジョー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。