2008年07月24日

小田和正コンサート2008(@ホットハウススーパーアリーナ)

oda.jpg

2008.7.12(土) 3年ぶりに小田さんのコンサートへ行ってきました。
中央に設置されたステージ、そしてそこから放射線状に何箇所ものミニステージが。
そのせいかどの座席からもよく見えます。
小田さんのチケットはいつも友人まかせ。チケット争奪戦が激しいらしいので感謝しています。
そして信じられないことにその友人と会うのも3年ぶり。
そんなに長いこと会ってなくても普通に話せるから不思議です。
オフコース仲間の私達は年齢は一緒だけど、学校も職場も全く違ったし、今は専業主婦の彼女と未だシングルの私とでは共通の話題もないはずなのに、会うと昔のままに盛り上がれます。好きなもの(人)が同じってことの大きさを、改めて感じます。同じ方向を向いてるっていうか、そういう根本的な部分での繋がりって大事なのかなって思わされます。

話が違う方向へ行ってしまったけど、小田さんは小田さんのままステージで輝いていました。
ステージ上を走りまわっても、息がきれることなく素敵な歌を届けてくれてました。
今回はオフコースの曲もたくさん歌ってくれたので、昔の自分やその頃の風景や仲間のことを思い出して涙が出てしまいました。悲しいわけじゃないのに、いつもそうです。バンドの人達の姿が鈴木さんや清水さん、ジローさん、松尾さんに思えてきちゃうんだよね〜。
もちろん新しい曲も沢山歌ったし、超満員の会場は熱気に溢れてたんだけど・・・。
年を重ねるほどに素敵になってく人っていいよね。そういう人に憧れます。
何だかコンサートの感想になってない気がするけど、とても素敵なコンサートでした。
小田さん、感動をありがとうぴかぴか(新しい)
posted by mio7334 at 13:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月28日

大澤さんアルバム発売日!

昨日の「THE M」見ました。
久しぶりの大澤さんにドキドキしながら、TVに釘付け目
あの番組を見たのは初めてだったけど、
あんなに長く一人のアーティストを特集するなんて凄いですね。
「波乱万丈」的な再現Vにはちょっとビックリしたし、
それより生歌もう1曲聴きたかった気もするけど、あれはあれで楽しめましたぴかぴか(新しい)
石井竜也さんのMCもよかったな。
のりぴーが年甲斐もなく未だアイドル時代のノリだったのがイタかったけどふらふら

「そして僕は途方に暮れる」やっぱりいい曲です。
数え切れないほど聴いているのに色あせない一曲。
大澤さんの曲はもちろんだけど、銀色夏生の詩の世界とあのハスキーな声があるからこそですね。
それはそうと大澤さんやっぱかっこよかった〜ハートたち(複数ハート)私的には2年ぶり!
例のお気に入りの帽子かぶってましたね。子供の頃に買ったギターも登場したし。


Y-Ohsawa.jpg

  ↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
今日はアルバム「Season’s greetings〜春」の発売日手(チョキ)
帰宅したらちゃんと届いてるといいなぁ→アマゾ○様
あ〜やっぱり生大澤に会いたいです。ライブ行きたいよぉぉ。
懐かしい曲だけでなく、今の大澤さんの曲も聴きたいです。
今年は25周年記念ということで精力的に活動されるみたいで、嬉しい限りだけど、
大澤さんらしくいままでどおり自然体で、自分のペースで自分の好きな音楽を追求していった欲しいなって思います。(私なんかが言うまでもないだろうけどね・・。)

大澤さんのTV出演のおかげで嬉しいことがありました。
昔の友達Nちゃんからメールが。「今、大澤さん見てるよ・・・」って。
離れててもこんなとこで繋がってたね。
大澤さんからもらったプレゼントのような気がして凄く幸せな気持ちになれましたかわいい
そして、番組終了後にネットしたら、大澤さんのこと書いてるブログ多数発見!
昔好きだった人とか初めて聴いた人とか色々・・・。TVの力ってほんと凄いね!
これをきっかけに大澤さんの音楽が沢山の人の心に届きますように。。。。
posted by mio7334 at 12:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月23日

「そして僕は途方に暮れる」大澤誉志幸

Y-O.jpg

イントロだけで切ない気持ちになってしまう大好きな曲が、新しいアレンジで発売されています。
何年たってもいいものはいいし、名曲はいつまでも色あせることがないですね。
懐かしい想いやあの頃の自分を思い出したりして切ない気持ちになっています。
そして今更ながらボーカルの凄さに感動しています。この曲にはやっぱりこの声ですよね。大切に歌い上げてて、キモチがストレートに伝わってきます。

大澤さんは私にとって特別な存在でアーティストとしてはもちろん、一人の人間としても色んな面で影響を受けた人です。後にも先にも「あの人のようになりたい」と思った唯一の存在だし・・・。バカみたいだけど、大澤さんのような人になりたい!って真剣に思っていて音楽、映画、文学、ファッションなどなど物凄く影響されました。難しくってわからない本を沢山読んだりして。そうそう私の初海外は大澤FCツアーでのニューカレドニアでした。それも一人参加!あの時仲良しになれた人達とは今もお友達です。

今回の「途方」とのカップリング曲「丘の上の恋」も素敵な曲だったし、来週発売になるアルバムとても楽しみです。欠かさず行ってた大澤ライブですが、ここ2年ほど欠席が続いています(涙)何故かずっと同日開催なんですよね〜、サッカーがふらふらそんな訳で、今月のライブも7月のライブもまた欠席です。次こそ何とか参加したいです!久しぶりに生大澤さんに会いたいよぉぉ。

そんな私に朗報がexclamation×2大澤さんが来週久々にTVTV出演されるようです。
  5/27日本テレビ「THE M」21:00〜
  5/31テレビ東京「ミューズの晩餐」22:55〜
すっごくすっごく楽しみです!沢山の人に見てほしいな・・・かわいい
posted by mio7334 at 09:25| Comment(2) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月01日

氷川きよしコンサート(4/23@仙台サンプラザ)

kiyoshi08.jpg

もう1週間以上たってしまったけど、年に一度の恒例行事となった氷川きよしコンサートへ行ってきました。もちろん今回も母のお供で〜す。
相変わらず、謙虚で素直で努力家なきよし君に会うことが出来ました。
私のお気に入りの司会者、西寄ひがしさんにも1年ぶりに会えたしね。西寄さんときよし君の絡みがとっても好きです。仲の良さやお互いに信頼してる気持ちが伝わってくるし。西寄さんの見た目も雰囲気もとっても好き。
きよし君の歌声や豪華な衣装を堪能して大満足の2時間でした。また来年手(パー)
タグ:氷川きよし
posted by mio7334 at 08:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月31日

イカ天復活祭

懐かしい、映像をたくさん見れましたTV
毎週のように見てた番組なので、メチャメチャ嬉しかったですね〜。
あの番組で「たま」のファンになったのでした。あの頃は「たま」が大好きで音楽だけではなく彼らの世界観にものすごく影響を受けてた気がします。特に知久寿焼さんの書く詩の世界が好きで、彼が好きだという萩原朔太郎も読んでたっけ。あれから何年もの年月が過ぎたけど、久々に聴いた「たま」の音楽はやはり独創的で、解散しちゃったことが今更ながら残念です。
他にもイカ天で好きだったのは、リトルクリーチャーズかな。
音楽も好きだったけど、青柳くんのルックスも好きでした。
個性的なバンドが沢山出演してたけど、今思うとその全ての人たちが、TV出演時はアマチュアだったことを思うと、ちょっと驚いちゃったりします。
年末に遠い昔の自分をほんの少し思い出せた気がして、不思議な思いですかわいい
posted by mio7334 at 01:13| Comment(0) | TrackBack(1) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月25日

SPITZ LIVE(12/23@仙台サンプラザ)

msamune-guiter.jpg

仙台2DAYSの最終日。
最高に良かった〜ハートたち(複数ハート)
久しぶりにスッゴクいい席がとれたこともあって、テンションは始めからMAX状態グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)
大好きなアルバム「さざなみ」は、CDで聴いてても、良かったけどLIVEでは更に更に良かったです。何だか1曲1曲がズン!ズン!って心に響いてくる感じが心地よくって、あっという間の2時間でした。
あ〜上手くいえないけど、SPITZ大好きって想いがまた大きくなったような気がします。マサムネの作る世界にどっぷり浸って幸せな気分のまま、今年もクリスマスを迎えられたこと嬉しく思います。

そうそう、MCでちょっとだけ「ベガルタ」の話題もでました。すごい嬉しかったんだけど、会場の反応はうす〜いし、マサムネは野球好きなので、すぐに楽天の話題に移っちゃったけど・・・(涙)
ま、SPITZのスタッフに宮城県人が増えて会話の中に「ベガルタ」って単語が出てるってことだけでも嬉しいんだけどね。

もう既に、次のSPITZのライブが待ち遠しい気分です。
そして久々にカラオケで歌いたい〜。今ならアルバム「さざなみ」は全曲バッチリだよ・・・(笑) 
posted by mio7334 at 09:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月16日

今、一番のお気に入り!

sazanami.jpg

スピッツの2年9ヶ月ぶりのニューアルバム「さざなみ」です。
いいよぉぉぉグッド(上向き矢印)凄くグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)
ず〜っと聴き続けてますよ。
どれが好きとか決められないほど、全部いいです。
期待を裏切らない予想以上の作品です。
何年たっても変わらないままなのに、飽きることなく聴き続けていられるのはスピッツの音楽の素晴らしさだと思います。
早く生で聴きた〜い!
・・・てことで、12月の仙台での2DAYS LIVEはマサムネの誕生日かわいいキャーハートたち(複数ハート)
チケット申込済。もう今からワクワクです。

そういえば、スピッツのマネージャーさんってベガサポだったはず。
仙台LIVEの頃はJ1昇格してて、その話題も出たらWで嬉しいよね・・。

posted by mio7334 at 09:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月16日

石井竜也オーケストラコンサート SUNDIAL〜日時計のある人生〜

ishii.jpg

5/12(土)名取市文化会館での石井竜也コンサートへ行ってきました。
友達からのラッキーなお誘いメールで急遽参加です。
米米CLUBもソロの石井さんのライヴも体験したことがないので興味津々。今回は新日本フィルとのコラボとのこと。
MCも少なく、座ってじっくり聴くコンサート。オーケストラの音と石井さんの声が響きあって心地よい時間を過ごせました。
日本の四季を感じさせてくれる曲達や天使のオブジェにも癒された感じですぴかぴか(新しい)
posted by mio7334 at 12:58| Comment(0) | TrackBack(1) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月24日

氷川きよしコンサートツアー2007(3/21@仙台サンプラザ)

HK.jpg

去年の7月以来のきよし君のコンサートカラオケ今回も母親のお供として参加しました。
今回もほのぼのした雰囲気の暖かいコンサートでした。
きよし君のコンサートの時、彼の歌を聴くこと以外の楽しみがもうひとつあります。
それは、いつも司会をしている西寄ひがしさん!
テンポのいいおしゃべりは勿論のこと、あのルックスが大好きです。まん丸で可愛いいんです。(ザ・たっち、ドランクドラゴンの塚地さん系かな。)
きよし君とのコンビネーションもばっちりだし!
今回、気が付いたけど、客席に20代の人が増えてましたね〜。男性の方も多かったし。確実にファン層広げてるなって感じました。
今回のコンサートでは「一剣」が心に響きました。
今更ながら凄い曲なんだなと実感exclamation
やはりLIVEはよいね〜。また次回も母と行きたいと思ってますぴかぴか(新しい)
タグ:氷川きよし
posted by mio7334 at 18:45| Comment(2) | TrackBack(1) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月14日

ライヴに行ってきました

K.jpg

友達に誘われてKのライヴへ行ってきました。
1stアルバムはしっかり聴いて予習済だけど、新しい曲とか知らないし大丈夫かなぁと少々不安だったけど、なかなか良かったです。歌うまいわ〜。バラードのイメージが強かったけど、ファンキーな曲も沢山あって楽しんできましたるんるん
今月はこのライヴの他にも、ラジオのイベントで平原綾香さんのライヴも行ってきたよ。これも友達のお誘い。正直全く興味が無かったんだけど、お付き合いってことで半分嫌々な感じ(ごめんなさい)で行ったんだけど、やはり生唄は迫力が違い充分楽しんできました。

元々、自分の興味のあるものだけにパワーを注いでいるので、知らない世界、興味のないものには見向きもしないタイプなんだけど、今年はそんな殻(?)をやぶろうかと思い、普段聴かない音楽や観ないような映画、行かないような場所にも少しだけ足を踏み入れてみようと、いろんな誘いは断わらずに出かけるってことにチャレンジしてみました。中には「やっぱりダメ!」って思うものもあったけど、「意外といいじゃん」なんて好きになったものもあって、ほんの少しだけど世界が広がったような気がします。試してみないとわからないことって沢山あるんだな〜ってのが実感!面倒くさがらずに目をこらして耳を澄まして外へ飛び出すことが大事かな・・なんて少し思い始めていますわーい(嬉しい顔)
タグ:ライヴ
posted by mio7334 at 15:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月04日

氷川きよしコンサート(7/31@仙台)

hikakiyo.jpg

母のお供で2年ぶりに氷川きよし君のコンサートカラオケへ行ってきました。
仙台でのコンサートは、2年に1度って感じなので、私は今回で3回目。
3度目にして、やっとアリーナ席に進出です!
母がきよし君の大ファンなのです。そんなわけで、6年前から氷川チケットが私から母への誕生日プレゼントとなってます。今回は母の日のプレゼントになりましたが・・・。
演歌は正直興味ない筈なんだけど、ナマきよし君はイケメンで可愛いからコンサートは何気に楽しめます。衣装もいつも豪華〜。王子様のような格好が嫌味なくにあっちゃうのが凄いし。なんだか天然なところとか、謙虚でピュアなところがイイんだよね。今時なかなかいないタイプだし。素直で性格がいいからあんなに沢山のファンがいるんだろうね。
私がいつも行っているようなライブとは全然違うけど、とても楽しめました。きよし君が「心に残る歌を歌い続けていきたい」って言ってたけど、今回改めてちゃんと聴いた「白雲の城」凄く心に響いてきました。自分でも不思議な位に。また次も母のお供をするからね・・と思った夜でした。
posted by mio7334 at 16:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月17日

槇原敬之ライブ@仙台5/16

マッキー.jpg

マッキーのライブへ行ってきました。1年8ヶ月ぶりわーい(嬉しい顔)
仙台サンプラザは大好きな会場のひとつ。
JRの駅の上にあるって感じでアクセスがものすごくいいし、
中も武道館を小さくした感じの円形ホールでステージと客席が近い!
ここに来たアーティストの殆どの方が「好きだ」って言ってくれる仙台人自慢のスポットかも。
マッキーのライブ行くと必ず、優しくて暖かなオーラに包まれて幸せいっぱいな気持ちになります。歌うことが楽しくてしょうがないっていうマッキーの気持ちが強く伝わってくるからなのでしょうか・・。
いろんな人のライブへ行くけど、こんな気持ちになるのは彼のライブの時だけです。
素直で聴きやすい声質、ストレートで優しさあふれたわかりやすい歌詞。
もちろんそのせいもあるんだろうけど、
一番は彼の人間性なんだろうな〜と勝手に分析しちゃってます。
自然体。そう彼は自然体で私たちの前に立っています。
私は昔から自然体でいられる人に憧れます。かっこつけたり、肩肘はったり、自分をよく見せようとせず、素のままの自分でいることって意外と難しくて、中々自然体でいられない自分を知っているからこそ、強く憧れるのかもしれません。マッキーもまさに自然体。
そして魂が美しい人だな〜と今回も強く思いました。

ライブの内容はツアーはまだまだ続くし、ネタバレになるので詳しくは書かないけど、
「LIFE IN DOWNTOWN」中心です。衣装もお茶目で可愛かったよ〜〜。
2部構成だったせいもあるけど、終演はPM10時過ぎててビックリしたけど
中身の濃〜い楽しいライブでした。
でも残念だったことが一つ。今回の座席はステージに限りなく近い場所だったんだけど、一番端だったからマッキーは凄く近いのに、ステージセットは殆ど見ることができませんでした。
色々凝ってたらしく、休憩時間にもスクリーンとか出てたみたい??なんだけど音声だけで楽しみました。
マッキーに物凄く近かったんだから贅沢な言い分かもしれませんが・・。でもそんな私に朗報が!6月の東京公演がスカパーで放映決定!それもTBSチャンネル。やったーexclamation
見れる見れる。ステージセットはここでじっくり楽しみましょうわーい(嬉しい顔)

あ〜今日も仙台ライブなんだよね。マッキーの誕生日前日ってことでサプライズあるかも・・・。
行きたかったな〜。
しかし、今夜はベガルタ仙台VS柏レイソルの試合がサッカー
スカパー観戦ですが大事な一戦なので大人しく家でベガルタ応援します。
(マッキーごめんね。。プレ誕生日おめでとハートたち(複数ハート)
そうそう、マッキーの今回のツアーTシャツ色がベガカラーっぽくて私的には◎でした。
周りからは「24時間TVっぽいねぇ」などという声もありましたが・・・。
posted by mio7334 at 11:17| Comment(1) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月29日

佐野元春

moto.jpg

3/24 今年初のライヴカラオケ友達からのご招待(ラッキーわーい(嬉しい顔)
私にとってはEPIC25以来の元春氏。
新しいアルバム聴いてないし、ヤバイな・・・と不安を抱きつつも会場へ。
オープニングは「アンジェリーナ」
80年代の曲がてんこ盛り!懐かしすぎる〜!
「一緒に歌ってくれる!?」元春氏の言葉の前から、ええええ歌ってますともexclamation
終わってみれば、3時間が過ぎていてびっくり。
いいライヴだったな。連れてってくれた友達に感謝。
いくつになってもカッコいい元春氏に感謝。
あんな大人になりたいよね。
あの頃のKIDSの一人としてしみじみ思った一日でした。
力をもらえたな〜。
posted by mio7334 at 02:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。