2008年05月30日

絶対の愛(@スカパー)

TIME.jpg

深く愛しすぎたあまり、相手の気持ちが信じられなくなり、いつか彼に飽きられるのではないかという不安だけがどんどん大きくなっていくセヒ。整形手術をして再び恋人ジウの前に現れるが・・・。
純粋すぎる愛には恐怖さえも感じてしまいます。
何なのこれ?って思いながらも惹きこまれていく不思議な作品でした。
ラストがあまりにも衝撃的。

前作「弓」に出演してたソ・ジソクがこの作品にもチョッピリ出演してました。
キム・ギドク監督に気に入られてんのかなぁ!?
posted by mio7334 at 22:53| Comment(0) | TrackBack(1) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/98605102

この記事へのトラックバック

絶対の愛
Excerpt: 名古屋映画館の良心、名古屋シネマテークに表題のキム・ギドク監督作品を観に行きました。 異端の作家うんぬん言われてますが、これまで観た作品はどれも個人的に好きなもので、この新作は楽しみにしていました。..
Weblog: しぇんて的風来坊ブログ
Tracked: 2008-06-09 01:03
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。