2008年05月14日

あの空をおぼえてる

anosora.jpg

幸せな家族に突然訪れた別れ。
深い悲しみから再生していく家族愛を描いた作品です。
子役も含めて役者さん達は皆頑張ってたけど、
何故か感情移入できないまま終わってしまいました。
原作を読んでないので解らないけど、原作のテイストを大事にしているからなのかファンタジーな部分が沢山盛り込んであって、それが私的にはダメだったので残念です。
ただ、別の視点から観ると、家や車などおしゃれで素敵なところが沢山あったし、吉田里琴ちゃんの綺麗な顔にも驚きました。そして久々にスクリーンで観た竹野内豊さんは、やっぱり素敵だったな〜。
posted by mio7334 at 09:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。