2008年04月04日

野獣と美女(@スカパー)

yajyuu&bijyo.jpg

予備知識も期待感もゼロ。
何で録画してたかも覚えてない作品だったのに、意外や意外ハマってしまいましたぴかぴか(新しい)

怪物の声専門の声優ドンゴン(リュ・スンボム)には、目が見えないけど美人で優しい恋人ヘジュ(シン・ミナ)がいます。ヘジュの手足となって彼女に尽くすドンゴンは、容姿に自信がないため、高校の同級生でヒーローだったジュナ(キム・ガンウ)の容姿を自分の姿としてヘジュに伝えてしまいます。しかし、ヘジュが手術に成功し目が見えることに!嘘がばれることに怯えたドンゴンが病院へ行くと、彼だと気づかないヘジュが。そこで思わずドンゴンの友人だと嘘をついてしまい・・・。

ストーリー展開が早くて面白いラブコメですハートたち(複数ハート)
外見なんて関係ないよ、というベタなストーリーですが、私的にはとても楽しめました。
リュ・スンボム面白すぎ〜。嘘に嘘を重ねてどんどんエスカレートしていきハチャメチャに!それでも彼女のことが大好きで陰から見守る姿や、自分よりジュナの方が彼女にふさわしいと身をひこうとする想いが切なくって、思わず涙してしまいました。いつもそうだけど、自分に自信のない人やもてない方の人に感情移入してしまうので(自分がそうだからなのかも(笑))今回も可愛くってハツラツとしたヘジュより、ヘジュが大好きなのにひけ目を感じてしまうドンゴンの目線で作品を観ていた気がします。登場人物全てがいい人で暖かな気持ちになれる作品でした。

それにしてもキム・ガンウはクォン・サンウに似てる〜!他の作品で観た時もそう感じたけど、この作品は最高に似てた気がします。そしてリュ・スンボム、大分前に録画したまま、みてなかったドラマ「サンシャイン・オブ・ラブ」にも出演してたことを思い出しました。これは早速チェックしなくてはexclamation
posted by mio7334 at 09:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。