2008年02月28日

潜水服は蝶の夢を見る

sensuihuku.jpg

脳梗塞で左目以外の全身が動かなくなった男性の実話を基にしたストーリー。
カメラワークがとても斬新で、主人公の目線で映し出されています。
正直観にくくて戸惑ってしまったけれど、主人公の感じる不自由さやイライラ感がとてもリアルに伝わってきました。シリアスな作品かと思っていたけど、意外にも明るさやユーモアに溢れていて驚きました。
静かで美しい映像と音楽。芸術性あふれたこの作品には悲壮感など微塵も感じられず、人間の心の強さと豊かさが、お仕着せがましくなく自然に描かれていました。
posted by mio7334 at 09:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。