2008年02月22日

結婚しようよ

kekkonn.jpg

全編、吉田拓郎さんの曲でいっぱいの作品です。
時代や世代を超えても素晴らしい曲が沢山あって、それだけで楽しめました。
でも残念ながら、光ってたのは拓郎ソングだけって感じ。
脚本のせいなのか、キャストの演技力のせいか、薄っぺらな家族愛が描かれていて共感することは出来ませんでした。台詞も心に響いてくるものは何もなかったし・・・。
いい音楽をきくことが出来た・・・。それだけでよしとするか〜。
posted by mio7334 at 11:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。