2008年01月30日

中国の植物学者の娘たち

musume.jpg

美しい自然の中で、無邪気に愛し合う二人。
本当に美しかった。
結末はハッピーエンドじゃなかったけれど、二人の愛は誰にも裁けないはずなのに・・・と強く思いました。
リー・シャオランが素晴らしかったな。
美しさだけでなく、切ない感情を全身で表現してて気持ちがとても強く伝わってきました。
そして全てのシーンがとても自然に描かれていたので、二人が出会い女同士で抱き合い愛し合うようになる過程も全く違和感なく受け入れることができました。本当に綺麗な作品でしたぴかぴか(新しい)
posted by mio7334 at 12:10| Comment(2) | TrackBack(1) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
TBありがとう。
撮影監督も「お針子」の人と一緒なんでしょうねェ。とても美しかったです。
Posted by kimion20002000 at 2008年05月28日 03:06
kimon20002000さん
コメント&TBありがとうございます。
撮影監督は、やはり一緒なのかしら??
調べてみなくっちゃ・・・。
美しい映像に魅せられてしまいましたが、内容的にも大好きな作品になりました。
監督の次回作が楽しみです。
Posted by mio at 2008年05月28日 09:33
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

mini review 08299「中国の植物学者の娘たち」★★★★★★★★☆☆
Excerpt: 『小さな中国のお針子』のダイ・シージエ監督が、中国ではタブーとされる同性愛に挑んだ禁断の愛の物語。互いに孤独な境遇で生きてきた2人の娘が、心を寄せ合い愛を育んでゆく姿を幻想的な映像で紡ぐ。主演は、フラ..
Weblog: サーカスな日々
Tracked: 2008-05-27 15:14
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。