2008年01月18日

ダーウィン・アワード

DARWIN.jpg

最も愚かな死に方をした人に贈られる実在の賞「ダーウィン・アワード」。
その賞の対象者を保険適用外にすれば、保険会社の多額な損失を防ぐことができると考えた元刑事で保険調査員のマイケル(ジョセフ・ファインズ)が、それを証明するために対象者を探す旅に出るおバカ満載の作品です。旅のパートナーとなる保険調査員シリをウィノナ・ライダーが演じています。この二人意外にも息がぴったりでした。
最初から最後まで笑いっぱなしです。賞の対象者達の仕出かすおバカぶりは、想像をはるかに超えてて驚きと爆笑の連続だったけど、こんなふうに笑えたのも亡くなった人に対して愛情いっぱいに描かれていたからかもしれません。
マイケルも真面目に調査すればするほど、とんでもないことをするし、今までのジョセフ・ファインズのイメージをガラリと変える作品でした。
そして久々にみたウィノナ・ライダー。色々あったけど、やっぱり役者としては好きだな〜、可愛いし。ジュリエット・ルイスもほんの少しだけ出てたし、ちょっと前なら考えられないほどの豪華キャストって感じ。
とにかく面白かったよぉぉぉ!!
posted by mio7334 at 09:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/79232121

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。