2008年01月03日

魍魎の匣

MOURYOU.jpg

原作を読んでいないので、少々難解な部分もあったけれど、まあ楽しめました。
ストーリーを時間軸どおりに進めずに、登場人物別に進めていく構成が、わかり難い内容を理解しようと集中して観ることに繋がり結果的にはよかったと思います。
豪華なキャスト陣を観るだけでも、充分に楽しめました。
堤真一さんの京極堂はハマリ役だと思うし、クドカンも凄くよかった。
不思議なムードの漂う街並みも素敵だったし。
posted by mio7334 at 03:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。