2007年12月28日

ナショナル・トレジャー/リンカーン暗殺者の日記(試写会@松島・瑞巌寺)

NT.jpg

試写会に行ってから、だいぶ過ぎてしまったけど・・・。
国内5ヶ所の国宝・重要文化財で行われた試写会に参加することが出来ました。
普段は一般開放されていない本堂での試写会とあって、取材陣の数多すぎ〜!招待客以上にいたんじゃないかって程でした。暖房はないと知ってたので、モコモコの厚着にカイロも数枚しっかり貼り付けての完全防備&ブランケットも持参。夜の瑞巌寺はやはり不気味〜な雰囲気が漂ってて、まるで罰ゲームでのキモ試しが始まるかのような雰囲気でした。入場時に、厚めの毛布と貼るカイロを渡され本堂へ。赤い絨毯が敷かれその上には大きくてふかふかな座布団がありました。何だかVIP待遇な雰囲気。ゆったり座れるスペースが確保されてるし。映画が始まる前も終わってからも取材の嵐〜!!多分2人に1人はインタビューされたんじゃないかって程。そっちもこっちもインタビュー中。ライトあびっぱなし。私はそういうの苦手なのでひたすら貝になってたけど、一緒に行った友達は2回取材されてました。瑞巌寺のお坊さんから、お寺の歴史などをお聞きして「へぇ〜」などど感心してるうちに、映画の上映です。しっかり警備員さんがいたのもビックリでした。それだけ凄い場所で行われたんだなぁと、ありがたさ倍増!
それにしても寒かった〜。毛布もカイロもマフラーもベンチコートもかなわないほどの冷えこみ!上映前は取材陣のライトのおかげで暖かかった空気も、映画が進むにつれ夜の冷えこみも厳しくなっていき、毛布で覆われていない顔や耳が凄く冷たくなってました。それでも、めったに出来ない体験だったので、行けてよかった〜!誘ってくれた友達に感謝です。考えてみたらとても近くに住んでいながら瑞巌寺の中まで入ったのは中学生の時以来かも・・・。参道や入り口までは行くんだけどね。そのうちちゃんと見学に行こうかなって思います。

あ、肝心な作品の感想。
まあ、面白かったです。話の展開が早すぎて謎解きについていけない部分もあったけど、あまり期待してなかったせいか、満足しました。パート1を観てなくても大丈夫でしたよぴかぴか(新しい)
posted by mio7334 at 11:52| Comment(1) | TrackBack(4) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
突然で申しわけありません。現在2007年の映画ベストテンを選ぶ企画「日本インターネット映画大賞」を開催中です。投票にご参加いただくようよろしくお願いいたします。なお、日本インターネット映画大賞のURLはhttp://www.movieawards.jp/です。


Posted by 日本インターネット映画大賞 at 2007年12月29日 00:49
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

映画「ナショナル・トレジャー/リンカーン暗殺者の日記」
Excerpt: 原題:NATIONAL TREASURE:BOOK OF SECRETS 1865年4月3日アメリカ南部の首都リッチモンドが陥落、第16代大統領エイブラハム・リンカーンが、至近距離で銃撃暗殺されたの..
Weblog: 茸茶の想い ∞ 〜祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり〜
Tracked: 2007-12-29 11:56

★「ナショナル・トレジャー/リンカーン暗殺者の日記」
Excerpt: 今週の週末レイトショウ鑑賞は・・・ ニコラス・ケイジ主演の「ナショナル・トレジャー」の続編。 前作の印象を振り返ると・・・ なんかアメリカ国内の史跡巡りお宝ツアー映画だった・・・って感じ。 し..
Weblog: ひらりん的映画ブログ
Tracked: 2008-01-09 01:27

ナショナル・トレジャー/リンカーン暗殺者の日記
Excerpt:  最近映画観る回数が減ってストレス気味。。。そんなわけで上映終了が近くなってきましたが、ナショナル・トレジャー/リンカーン暗殺者の日記を観てきました。
Weblog: よしなしごと
Tracked: 2008-02-02 15:28

『ナショナル・トレジャー リンカーン暗殺者の日記』'07・米
Excerpt: あらすじアメリカの大統領リンカーン暗殺事件は、いまだに謎に包まれているが、その犯人の日記から消えていたとされる一部が発見された。そこには、暗殺犯の属する秘密結社の一員にゲイツ(ニコラス・ケイジ)の祖先..
Weblog: 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ
Tracked: 2009-02-24 23:20
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。