2007年09月26日

夜の上海

SHANGHAI.jpg

フツーに楽しめました。
ヴィッキー・チャオがとてもキュートハートたち(複数ハート)
彼女の存在と美しい上海の景色だけでもOKexclamationって感じです。
リンシー(ヴィッキー・チャオ)と水島(本木雅弘)との距離感が少しずつ近づいていく感じとか、途中途中のシチュエーションとかはいいな〜と思いました。
ただ、主役の二人以外のキャストが???って部分が多かった気がしますふらふら
水島の長年のパートナーである美帆(西田尚美)が、水島が頼りすぎてしまう程に仕事がバリバリできる女性には全く見えなかったな。(何だか重苦しいヘアースタイルのせいか・・)
その美帆を執拗に追いかける年下の男(塚本高史)も、
現実味を帯びてなくて凄く違和感を感じてしまったし。
竹中直人の存在意義も不明だし・・・。
ましてやサム・リーなんて何ゆえにそこに・・・って感じがしました。
マジにもったいないです。いい役者さんを沢山揃えたのに。何だか無駄遣いって気が。

それでも水島とリンシーが道路や壁に書いた口紅の文字は、とても美しく印象的でしたぴかぴか(新しい)

posted by mio7334 at 12:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。