2007年09月20日

HERO

HERO.jpg

それなりに楽しめました。
2時間ドラマで充分!って気は多少しちゃいましたが・・・。
ドラマの時に全く見てなかった私でも充分についていけるストーリー展開になってました。一番の魅力は豪華なキャストでしょうね〜。いつもは主役級の人や味のある役者さんが沢山出演してますし。
ただ、キムタクはやっぱりキムタクでしたふらふらそれが彼の持ち味なんだろうね。
そういう大物俳優さんって他にも沢山いるし、それはそれで有りなのかも。
だけど決して脇役は出来ないタイプの人だな〜と再確認。
細かいことを言ってしまえば、何故イ・ビョンホンexclamation&question何故タモリ(森田一義)exclamation&questionと首をかしげてしまう部分は多々あるけれど、フジテレビ製作ってことで何だか納得。
娯楽映画なんだから結果オーライかな。
posted by mio7334 at 08:46| Comment(0) | TrackBack(7) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

『HERO』
Excerpt: □作品オフィシャルサイト 「HERO」□監督 鈴木雅之 □脚本 福田靖 □キャスト 木村拓哉、松たか子、大塚寧々、阿部寛、勝村政信、小日向文世、八嶋智人、角野卓造、児玉清、松本幸四郎、森田一義、イ・ビ..
Weblog: 京の昼寝〜♪
Tracked: 2007-09-21 17:23

★「HERO」
Excerpt: テレビシリーズでは毎週30%以上の視聴率を獲得してたらしい。 ひらりんも、ちょろちょろ月9ドラマは見てたので、キャストはばっちり。 という事で、混んでるだろうなーー・・・とは思いつつ、初日のナイト..
Weblog: ひらりん的映画ブログ
Tracked: 2007-09-26 02:55

HERO
Excerpt: 裁判劇は物足りなくても, ラブストーリーは満足。
Weblog: Akira's VOICE
Tracked: 2007-10-01 10:21

あんぱんち出演・映画『HERO』の舞台挨拶には行けなかったので、ゴールドクラスで見てきた(爆)
Excerpt: 「ないよっ!」舞台挨拶チケットが取れなかった (;>_<;)ビェェン徹夜でチケぴに並ぶ予定が体調不良で断念。電話を片手に朝10時前からPC前でスタンバイするも、つながらずw10万とか6万もポンと出せる..
Weblog: |あんぱ的日々放談|∇ ̄●)ο
Tracked: 2007-10-01 23:49

HERO  称号:凡作+
Excerpt: 地方から東京地検城西支部に再赴任した久利生は、簡単と思われた裁判を任された。し
Weblog: 映画細胞〜CinemaCell
Tracked: 2007-10-19 14:36

HEROは韓国マイナスも過去最高9.5点
Excerpt: HEROは公開4日目の火曜の午前に観賞しに行ったが100人以上は居て が多かったけど老夫婦も居てたし年齢層は広く始まる前に驚いた 内容は冒頭から社交ダンスと離婚裁判から始まってツカミはOKの感..
Weblog: 別館ヒガシ日記
Tracked: 2007-10-20 10:55

「HERO」(日本 2007年)
Excerpt: 被告が裁判で犯行を全面的に否認した傷害致死事件。 その背後には大物政治家の影が。
Weblog: 三毛猫《sannkeneko》の飼い主の日常
Tracked: 2009-01-04 12:25
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。