2007年09月12日

私たちの幸せな時間

watasitati.jpg

人生に絶望した死刑囚ユンス(カン・ドンウォン)と、三度目の自殺に失敗した元歌手ユジョン(イ・ナヨン)が、出会ったのは刑務所の面会室。
反発しあう二人は、次第にお互いの中に自分と同じものを感じていく・・・。

ラブストーリーとはいえ、重いテーマの作品でした。
愛すること、赦すこと、生きることの大切さを静かに問いかけてくるような作品でした。
ユンスの不幸な生い立ちや辛い人生を見せつけられ、どうしてもユンスに同情的な思いで観てしまいますが、どんなことがあれ人を殺めた事実は消えることがないのです。
それが3人であっても1人であっても。
ラストに近づくにつれ、せめて次の木曜日だけでもユンスとユジョンを会わせてあげて!と強く思ったけど、無常にもその願いは叶いませんでした。奇跡は起こらなかったのです。悲しすぎる結末。でもあの結末でよかったのだと思っています。
人生に絶望していたユンスがユジョンと出会い、「生きたい」と思うようになってから刑の執行を受けることにも意味があったのだと思います。
毎週木曜日10時〜13時、二人が過ごした幸せな時間は永遠に消えることがないのだから。
posted by mio7334 at 12:55| Comment(0) | TrackBack(3) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

私たちの幸せな時間
Excerpt: 元歌手で今は大学の美術講師をしているムン・ユジョン(イ・ナヨン)は、3度目の自殺未遂を起こす。裕福な家で育ち幸せそうに見えるユジョンだが、家族の中では浮いており、特に母親(『フィーリング』オン..
Weblog: 韓国映画好き
Tracked: 2007-09-13 14:56

『私たちの幸せな時間』
Excerpt: □作品オフィシャルサイト 『私たちの幸せな時間』□監督 ソン・ヘソン□脚本 ジャン・ミンスク □キャスト カン・ドンウォン、イ・ナヨン、ユン・ヨジョン、カン・シンイル、ジョン・ヨンスク ■鑑賞日 7..
Weblog: 京の昼寝〜♪
Tracked: 2007-09-25 12:06

私たちの幸せな時間
Excerpt: この映画は、死刑囚の男性と、ココロに傷のある荒んでいた女性の、面会による交流の物語であり、小説を原作にした映画化作品である。 映画の最後に実はテロップであるように、韓国では現在死刑は実施されてい..
Weblog: しぇんて的風来坊ブログ
Tracked: 2007-09-26 00:57
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。