2006年10月17日

パビリオン山椒魚

〓¨??〓¨〓〓.jpg

またまたオダギリジョー主演作品ですぴかぴか(新しい)
細かいストーリーとかあまり関係なくノリで観ちゃうような作品。
摩訶不思議な感じです。

自称天才レントゲン技師の飛島芳一(オダギリジョー)はオオサンショウウオのキンジローのレントゲン撮影を依頼されたことから、事件に巻き込まれていくってお話。
サランドル・キンジロー財団とか第二農響(この字でいいのか??)とか訳のわかんない団体が出てきてハチャメチャになってくあたり、面白かったです。
ジョー君と高田純次さんがレントゲン車の中で鍋つつきながら、湯気で曇る窓を必死に拭いてるのが凄くおかしかったよ〜!
意味ないじゃんって感じなんだけど、妙に笑えるの。
ジョー君、妙な方言も奇抜な衣装もバッチリ似合ってたし、何だか楽しそうに演技してるのがイイ感じでした。
posted by mio7334 at 14:57| Comment(0) | TrackBack(0) | オダギリジョー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/25633138

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。