2009年02月26日

旭山動物園物語 ペンギンが空をとぶ

zoo.jpg

いつかは行ってみたい「旭山動物園」の再生の話なので
楽しみにしてたのですが、可もなく不可もなくって感じの
作品になってました。
中心人物がコロコロと変っていきますが、
どの人にも感情移入できずに終わってしまった感じです。
いろんなものを詰め込みすぎたのでしょうか・・・。
せっかくのいい題材だっただけに、とても残念です。
動物たちの映像をもっともっと観たかったな〜。
動物の登場シーン少なすぎですバッド(下向き矢印)
posted by mio7334 at 08:50| Comment(0) | TrackBack(1) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

映画「旭山動物園物語 〜ペンギンが空をとぶ〜」
Excerpt: ペンギン館の完成が2000年9月、月間入園者数で初めて上野動物園を抜いて日本一が2004年夏のこと、なかなか旭山までは行けないけど夢は叶う物語〜 北海道旭川市旭山動物園、日本最北の動..
Weblog: 茸茶の想い ∞ 〜祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり〜
Tracked: 2009-02-27 00:39
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。