2009年02月06日

誰も守ってくれない

daremo.jpg

殺人犯の妹と、彼女を保護する刑事の先が見えない逃避行を描いた作品です。
被害者の家族に対する異常なまでのマスコミ報道。
そしてネットによる誹謗中傷のかきこみの数々。
行き場のない二人を追い詰めていく様子が、
まるでドキュメンタリーでも見てるかのように
スクリーンに映し出されていきます。
逮捕直後、警察からの指導で両親が離婚させられ、
苗字を変えさせられるシーンには、あそこまでしなければいけないのかと、
本当に驚いてしまいました。
この作品は被害者側、加害者側、どちらの立場から観ることができると思います。
突然、犯罪者の妹になってしまう少女、そして過去の事件で心に傷をおったままの刑事、二人が身を隠すペンションのオーナー夫婦・・・登場人物の誰もが消すことの出来ない深い傷を持ち、これから先も生きていくことになるでしょう。その先に光はあるのでしょうか?
映画の中では明確な答えは出してなかったけど、この深く重いテーマの作品を観て、
ネット社会での匿名の恐ろしさや、マスコミの大きな力にも恐さを感じました。
観終わった今も答えは出せないままだけど、考えるきっかけを与えてくれた作品でした。
テーマは重いけど、観る価値のある作品です。
posted by mio7334 at 01:37| Comment(0) | TrackBack(3) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

『誰も守ってくれない』
Excerpt: □作品オフィシャルサイト 「誰も守ってくれない」□監督・脚本 君塚良一    □脚本  鈴木智   □キャスト 佐藤浩市、志田未来、松田龍平、木村佳乃、佐野史郎、佐々木蔵..
Weblog: 京の昼寝〜♪
Tracked: 2009-02-18 17:17

『誰も守ってくれない』完成披露試写会@TOHOシネマズ六本木ヒルズ
Excerpt: キャストが来なきゃ映画を見る気がしない(爆)「レッツハンサム!」からあまりインターバルを空けず、またまた舞台挨拶へ行ったのだが、忙しくてUP出来ず2週間が経過・・・ドラマ化まで決まってた(爆)今回の舞..
Weblog: |あんぱ的日々放談|∇ ̄●)ο
Tracked: 2009-02-22 22:54

mini review 09395「誰も守ってくれない」★★★★★★☆☆☆☆
Excerpt: 殺人犯の妹になった少女と、彼女を保護する刑事の逃避行を通じて日本社会の理不尽さを問う社会派ドラマ。『踊る大捜査線』シリーズの脚本を手掛けた君塚良一が脚本と監督を兼ね、過熱するマスコミ報道と容疑者家族の..
Weblog: サーカスな日々
Tracked: 2009-09-25 02:13
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。