2009年01月21日

2008 mio的 映画ベスト10

インターネット映画大賞の方で投稿済みですが、
洋画・邦画問わずに2008年に私が観た映画のベスト10です。
(今頃〜!?って感じですがふらふら私自身が忘れないための記録〜。)

2008年映画館で観た作品は85本。(+DVDやスカパーで観たのが12本なので合計97本。)
2007年と比べると、もの凄〜く本数が減ってます。
こんなに少ないのって未だかつてなかったかも〜(涙)
ま、そんな中での、私の2008映画ベスト10です!

  1 チーム・バチスタの栄光
  2 ラスト、コーション
  3 人のセックスを笑うな
  4 王妃の紋章
  5 奇跡のシンフォニー
  6 アフタースクール
  7 デトロイト・メタル・シティ
  8 言えない秘密
  9 しあわせのかおり
 10 容疑者Xの献身

衝撃的だったり、もう一度観たくなる作品だったり、色々考え込んでしまうような作品だったり、そんな感じで選んだ10作品ですかわいい
ラベル:映画 ベスト10
posted by mio7334 at 12:11| Comment(0) | TrackBack(1) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

2008年に劇場鑑賞した映画―★気ままにベスト10★
Excerpt: 去年と同じ書き出しで恐縮ですが、、、ジャジャーン衝動的にブログをはじめてから12月20日で2年が経ちましたぁ〜これも仲良くして下さった皆さんや遊びに来て下さった皆さんのお陰です。   どうもありがとう..
Weblog: ★YUKAの気ままな有閑日記★
Tracked: 2009-02-01 14:58
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。