2009年01月15日

2008年度日本インターネット映画大賞 外国映画部門

こちらは、外国映画部門です。


[作品賞投票ルール(抄)]

 ・選出作品は5本以上10本まで
 ・持ち点合計は30点
 ・1作品に投票できる最大は10点まで

---------------------------------------------------------------

『 外国映画用投票フォーマット 』

【作品賞】(5本以上10本まで)
  「ラスト、コーション」   7点
  「王妃の紋章」       4点
  「奇跡のシンフォニー」  4点
  「言えない秘密」      3点
  「マドレーヌ」        3点
  「スウィニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師」 3点
  「ダーウィン・アワード」  2点
  「花蓮の夏」         2点
  「中国の植物学者の娘たち」 1点
  「ラスベガスをぶっつぶせ」 1点

【コメント】
2008年に鑑賞した外国映画は54本。
今回選んだ10本のうち半分以上がアジア系作品になりました。
そしてダントツで1位なのが「ラストコーション」。
全てにおいて衝撃的で心に残った作品です。

---------------------------------------------------------------

【監督賞】           作品名
   [ アン・リー ] (「ラスト、コーション」)
【コメント】
美しい映像と、衝撃的なストーリー。
全てが心に残る演出です。


【主演男優賞】
   [トニー・レオン] (「ラスト、コーション」)
【コメント】
アジア1の役者だってことを、改めて実感させてくれました。
苦悩する表情には胸がしめつけられます。


【主演女優賞】
   [ グイ・ルンメイ ] (「言えない秘密」)
【コメント】
切ないラブストーリーは、彼女の透明感のある存在があったからこそ
心に沁みてきたと思います。


【助演男優賞】
   [アンソニー・ウォン] (「言えない秘密」)
【コメント】
私が好きな作品には、いつもどっかに顔を出してる役者さん。
今作でもいい味だしてますよ〜。


【助演女優賞】
  該当なし


【新人賞】
   [ タン・ウェイ] (「ラスト、コーション」)
【コメント】
まさに体当たりの演技。新人とは思えない豊かな表現力を感じました。


【音楽賞】
  「奇跡のシンフォニー」
posted by mio7334 at 21:41| Comment(1) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
先般は日本インターネット映画大賞への投票ありがとうございました。遅くなりましたが、作品賞ならびに各賞が決定しましたのでお知らせいたします。今後とも、日本インターネット映画大賞をよろしくお願いいたします。
Posted by 日本インターネット映画大賞事務局 at 2009年02月07日 09:56
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。