2009年01月07日

天国はまだ遠く

tengokuwa.jpg

癒し系のファンタジー作品ということしか、情報はいれずに観たけど
なかなか良かった。
加藤ローサも徳井義実も演技がうまいとはいえないけど
原作のもつ力なのか、監督の演出力なのか
二人の持つ味なのか、
観終わったあとに、ジンワリと心が温かくなって、
いつまでも心に残る作品でした。
何だか明日を見つめ直す勇気がもらえたような気がします。
美しい景色、美味しい食事、のんびりゆったりと流れる時間。
あの場所へ行ったら、あの民宿があって田村に会えそう・・・。
不揃いなんだけど、美味しい蕎麦を食べたいです。
自分なりのスピードで歩いていっていいんだよ。
そう教えてくれる優しい作品でした。
タイトルもいいですよねぴかぴか(新しい)
posted by mio7334 at 08:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/112268387

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。