2008年11月13日

しあわせのかおり

siawase.jpg

心がじんわりと温かく優しくなれる素敵な作品に出会えました。
スクリーンいっぱいに映し出される「小上海飯店」の美味しそう料理。
中華料理って、音だけでも食欲をそそりますよね。
料理を作っていく過程でのリズミカルな包丁の音や、油のジュワーっという音。次々と美味しそうな料理が登場します。
王さん(藤竜也)と貴子(中谷美紀)が互いをいたわる姿は、本当の親子のようで微笑ましかったし、故郷中国へ帰った時に、王さんが貴子を「私の自慢の娘です」と紹介するシーンにはジーンとしました。
人生はどこからでもやり直すことが出来るってことをさりげなく教えてくれているようで、勇気よ希望もわいてくる素晴らしい作品でした。
間違いなく観終わった後には、中華料理が食べたくなります!海定食も山定食も美味しそうだったなぁ。
そして私的には、先月行ったばかりの上海の景色がとてもリアルで嬉しくなりました。
(自分が歩いたところとか映ると無条件に嬉しいです・・・。)
素晴らしい食材と、素晴らしい役者さん達が作り出した、地味だけど心が温かくなる素敵な作品。観終わってから、「村の写真集」の三原光尋監督の作品だと知り思わず納得!です。
posted by mio7334 at 11:43| Comment(1) | TrackBack(1) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
三原光尋監督の次作
「ムラサキカガミ」2010年春公開
出演:紗綾、上杉奈央ほか
主演の紗綾はこんな作品に出演しています。
「渋谷怪談 THEリアル都市伝説」(福谷修監督)千尋役
「神の左手 悪魔の右手」(金子修介監督)アユ役
「口裂け女」(白石晃士監督)中島志穂役
「少女霊 14歳の魂」(谷洋平監督)はな役
「地獄少女」(ドラマ版、日本テレビ)柴田つぐみ役
「漫画喫茶都市伝説 呪いのマンナさん」(BS-TBS
→映画「ヨムトシヌ DEATH COMIC」)佐々木曼奈役
「山形スクリーム」(竹中直人監督)敏酒圭役
↑いろんなもの連れて来てそう
Posted by saaya_holic at 2010年02月13日 22:22
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

「しあわせのかおり 幸福的馨香」
Excerpt: 出てくる料理がみんな美味しそうで美味しそうで堪らん!^^
Weblog: 心の栄養♪映画と英語のジョーク
Tracked: 2009-09-01 13:57
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。