2008年10月31日

P.S.アイラヴユー

PSILOVEYOU.jpg

予告編を観て泣ける作品だろうと凄く期待してた。
結果からいって、期待はずれバッド(下向き矢印)泣けるシーンは少なかった。
自分を忘れてほしいといいながら、毎月手紙が届くのって矛盾してないかな?!
逆に「忘れないで」と未練たらたらな感じがしてしまうんだけど。
ホリー(ヒラリー・スワンク)が立ち直るのを遅らせてるとしか思えないんだけどな・・・。
主人公に感情移入できるかどうかが、この作品の評価の分かれるところですね。
私は全く共感できず、早く終わらないかと思ってしまった程です。
そしてエンドロールにもがっかり・・。最近多い日本人アーティストの曲への差替え。
無理やりな感じがして残念です。
その曲がどうこうではなく、音楽も含めて一つの作品となると思うので、
原曲のままで終わってほしかったです。
ヒラリー・スワンクは演技力があって素晴らしくて好きな役者さんだけど、
彼女は恋愛映画じゃない方が輝くような気がします。
posted by mio7334 at 13:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/108871385

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。