2008年10月08日

宿命

syukumei.jpg

こういうの苦手なんだけど、スンホン見たさに頑張って鑑賞。
絵に描いたようなカッコよさや、暴力シーンに少々疲れつつも
最後まで鑑賞した自分に「お疲れ様」って感じです。(もの凄〜く頑張った!)
彼は除隊してから、こういうタイプの作品を好んでるみたいですね〜。
ソフトな役柄が多かったので、本人は違う役も演じてみたいんだろうけど、
何だか、新境地というのには、力不足のような気が・・・。
鍛え上げられた肉体は言うまでもなく美しくかったけど、
男と男の友情のような暑苦しい作品を今更観せられても〜、って感じです。
ベタといわれてもラブストーリーで涙するスンホンの方が私は好き!
内容はともかく、クォン・サンウ、チソンと人気の役者さんが勢揃い。
そういう意味ではお徳なのか〜??
需要と供給。役者のやりたい作品とファンの求める作品が微妙に違うのってヤバイ気がしてならないんだけど・・・。ま、本物のスンホンファンは新境地の彼も好きなんだろうけどさ。
美しすぎるお顔が、障害になる気さえしてしまうスンホンの次回作に期待します。
posted by mio7334 at 13:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。