2008年10月05日

最後の初恋

saigono.jpg

運命的な出会いをする二人のストーリー・・・、そしてダイアン・レイン主演ってことで期待して観にいきました。
うーん、主人公二人の心の動きに全く共感する部分が見つからずに終わっちゃった感じです。
キャスティングはばっちりだったのに、ストーリー展開がありふれてて感情移入することもなくTHE END・・・。あまりにもわかりやすすぎて陳腐な感じさえしてしまい残念です。
ただ、ダイアンは皺があっても綺麗だし、あの海辺に立つ古いホテルは、とても素敵だったのが救いかな。
posted by mio7334 at 23:55| Comment(0) | TrackBack(2) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/107685313

この記事へのトラックバック

最後の初恋
Excerpt: 原題 NIGHTS IN RODANTHE 製作年度 2008年 製作国・地域 アメリカ/オーストラリア 上映時間 97分 脚本 アン・ピーコック 監督 ジョージ・C・ウルフ 出演 リチャード..
Weblog: to Heart
Tracked: 2008-10-09 16:10

映画「最後の初恋」
Excerpt: 原題:Nights in Rodanthe 思い出のロダンテの夜、それは夢のような物語だけど、人生の峠を越えた束の間の恋の物語だけど、登場人物さえも次々と涙を流す〜これは感動の物語〜 ..
Weblog: 茸茶の想い ∞ 〜祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり〜
Tracked: 2008-10-11 21:19
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。