2008年09月01日

純喫茶磯辺

isobe.jpg

ダメダメな親父(宮迫博之)と、しっかり者の娘(仲里依紗)の関係が、すごく自然に描かれていて観てて心地よかったです。
ダサダサな内装の喫茶店も、美人なのにどっか変な素子(麻生久美子)も、個性的すぎる常連さん達も、こういう人いるよな〜って思わせてくれるムードが漂っていて、スーッと入り込めた感じです。
仲里依紗ちゃん、よかったな〜。強力な個性を持つキャストの中にいても全然負けてなくって存在感がありました。次回作も楽しみです。
不器用なんだけど、どこか愛らしいこの親子。ラストのくだりもなかなかでした。
posted by mio7334 at 12:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。