2008年08月07日

ぐるりのこと。

gururi.jpg

橋口監督の6年ぶりのオリジナル作品ってことで、ずっと前から楽しみにしてた作品です。
前作「ハッシュ!」が大好きだったので、期待しすぎちゃったかな。
夫婦の10年間を描いてるからしょうがないのかも知れないけど、私には140分が長く感じられました。
少しイライラする位、展開が遅いし、どうしてもこの妻・翔子(木村多江)に感情移入することが出来ずに終わってしまった気がします。
木村多江さんの湿度を感じる演技が少々苦手でした。
夫役がリリー・フランキーさんじゃなかったらもっと辛かったかも。
いろんなとこで、高評価だし、夫婦愛っていいなって書かれてるけど、
そんな風に感じることが出来ませんでした。
あんな風にしてまで一緒にいる必要性があるのか?と思ってしまったし。
面倒くさい!そうこの作品を観て一番感じたのがこの思い。
人間関係は元々面倒くさいものなのかもしれないが、
その部分を必要以上にクローズアップしてる気がして共感できませんでした。
観終わってから、あ〜だから私は結婚してないのか・・・。
と妙な部分で納得させられてしまったけど(笑)
posted by mio7334 at 12:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/104342022

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。