2008年07月31日

告発のとき

kokuhatsu.jpg

イラクから帰還してくるはずの息子が失踪。
その謎を追う父親が軍が隠す真実に直面するサスペンス。
すこぶる評判のいい作品ですが、私にはピンときませんでした。
戦争のむごさや恐ろしさは伝わってきたけれど、PTSDに苦しむ若者達に同情出来なかったからでしょうか・・・。兵士たちより、車に轢かれたイラクの子どもの方が何倍も可哀想な気がして、冷めた目で観てしまいました。
posted by mio7334 at 12:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/103932236

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。