2008年06月23日

西の魔女が死んだ

majyo.jpg

イギリス人の祖母と登校拒否の孫娘との1ヶ月余りの生活を描いた作品。
スローライフそのもののおばあちゃんの生活がとても羨ましく思えました。
人里離れた土地で静かに暮らすおばあちゃんの一言一言が大切なものとして心に響いてきます。手作りのジャムやハーブティー、焼きたてのクッキーなど美味しそうな食べ物も沢山出てきて、私も一緒に魔女修行してるような気分にさせられました。
それなのに、どこか違和感を感じてしまい、作品の中にどっぷりと入り込むことは出来ませんでした・・・。あの静かにゆったりと流れる時間の中で、台詞は必要最小限でよかったのではないかって気がしています。森の中でたたずんでるだけで、おばあちゃんの思いは充分に伝わってきたし、まいの語りのようなものが不自然に感じてしまったので感情移入できずに終わってしまい残念です。
posted by mio7334 at 17:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/101368032

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。