2008年06月13日

チャーリー・ウィルソンズ・ウォー

CWW.jpg

アメリカの実在した下院議員が世界情勢を変えたという実話に基づいたストーリー。
予告編をみて、トム・ハンクス&ジュリア・ロバーツだし、お気楽な作品だと思い観にいったので、難しい内容についていけませんでした。歴史としては知ってるつもりでしたが、詳しいことはわかってなかったので理解不能な部分が多々あったし・・・。政治や世界情勢に疎い人には向かない作品だと実感。
いやぁ、予告編ってあてにならないこと最近多いわ〜ふらふら
posted by mio7334 at 09:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。