2008年06月23日

西の魔女が死んだ

majyo.jpg

イギリス人の祖母と登校拒否の孫娘との1ヶ月余りの生活を描いた作品。
スローライフそのもののおばあちゃんの生活がとても羨ましく思えました。
人里離れた土地で静かに暮らすおばあちゃんの一言一言が大切なものとして心に響いてきます。手作りのジャムやハーブティー、焼きたてのクッキーなど美味しそうな食べ物も沢山出てきて、私も一緒に魔女修行してるような気分にさせられました。
それなのに、どこか違和感を感じてしまい、作品の中にどっぷりと入り込むことは出来ませんでした・・・。あの静かにゆったりと流れる時間の中で、台詞は必要最小限でよかったのではないかって気がしています。森の中でたたずんでるだけで、おばあちゃんの思いは充分に伝わってきたし、まいの語りのようなものが不自然に感じてしまったので感情移入できずに終わってしまい残念です。
posted by mio7334 at 17:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

JUNO

JUNO.jpg

16歳のJUNOの妊娠から始まるストーリー。
前評判が凄く高かったので、期待しすぎたのかもしれないけど、
うーん??って感じ。JUNOよりだいぶ大人になっちゃった私から見ると、
無責任じゃないの〜って思う行動が多く、共感する部分はほとんどなかったです。
JUNOの親も信じられない位に物分りいいし、学校も妊娠しててもOKだし、日本人との意識の違いなのか、びっくりすることが多かったです。里親に出すってことが一般的じゃないせいか、胎児の内に里子に出すことを決めて云々・・・。っていうのも、どうなんだろう?って感じだし、JUNOの彼氏のお気楽なのもどうよ?って気がするし。
理屈っぽくて、個性的なJUNOに魅力を感じるかどうかが、この作品の好き嫌いを決めるポイントかもしれません・・・。
posted by mio7334 at 13:15| Comment(0) | TrackBack(1) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

逆転勝利(第21節 VS徳島)

形はどうあれ、勝利で終われたことにホッとしています。
試合前、画面いっぱいに映し出された「ガンバローミヤギ・イワテ」の弾幕に、涙がこぼれそうになりました。
課題はまだまだ山積みだけど、今は勝ち点3を積み重ねていくことが一番大事!
なりふりかまわず、熱いハートと強いキモチで戦って欲しいです。


昨日のカーサでの梁くん&オカのサイン会、楽しそう〜。行きたかった〜(涙)
明後日の熊本戦は仕事帰りの参戦なので、キックオフまで時間あまりなさそうだけど、
募金は絶対したいし、新しいTシャツも購入したいんだよね〜。
(ギャル向けって感じなんで、少々恥ずかしいけど・・・、可愛いから欲しいのさ☆)
頑張ってダッシュしなくっちゃ!
posted by mio7334 at 09:25| Comment(0) | TrackBack(0) | ベガルタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。