2008年06月13日

さよなら。いつかわかること

GRACE.jpg

軍人である妻の突然の戦死を受け入れられず苦悩する父親は、幼い娘たちを連れて衝動的に旅に出ます。彼女たちにとっては母親である妻の死を伝えないままに・・・。

大切な人の死を乗り越えて再生しようとする家族の絆を描いています。
静かに淡々と描かれているストーリーが、父親であり夫である彼の心の痛みが一層強く伝わってきました。ジョン・キューザックが父親役を、とても自然に好演しています。
地味だけど中身の濃い素晴らしい作品。心に沁みてくる作品でした。
posted by mio7334 at 13:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

チャーリー・ウィルソンズ・ウォー

CWW.jpg

アメリカの実在した下院議員が世界情勢を変えたという実話に基づいたストーリー。
予告編をみて、トム・ハンクス&ジュリア・ロバーツだし、お気楽な作品だと思い観にいったので、難しい内容についていけませんでした。歴史としては知ってるつもりでしたが、詳しいことはわかってなかったので理解不能な部分が多々あったし・・・。政治や世界情勢に疎い人には向かない作品だと実感。
いやぁ、予告編ってあてにならないこと最近多いわ〜ふらふら
posted by mio7334 at 09:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。