2008年04月09日

勝ちたかった・・・。(第6節VS横浜C)

試合開始早々の梁くんのゴールexclamation×2
まだ気持ちの準備さえ出来ていない時点での先制点だったので、大興奮でした。
横浜駅からすでにゴールドな人達を多数発見!ユニをまだ着用してなくても、どこかしらにベガルタグッズを身に着けてたり持ってたりするので、すぐにわかります(笑)バスの中なんてほぼ全員ベガサポって感じだったし。
三ツ沢公園は桜が満開(散り始め)で、お花見を楽しむ人達が沢山いました。
久しぶりの三ツ沢球技場。名前が新しくなって立派な電光掲示板も設置されてたけど、ピッチとの近さは変わらず、アウェイでは好きなスタジアムです。
何とか座席確保。アウェイゴール裏はあっという間に満席状態です!
私にとっては、今季初のアウェイゲームなので、ドキドキ感もMAXに。
試合内容は、今季最高だった気がします。技術的なこともだけど、選手達の気迫がもの凄かったし。間違いなく勝ちゲームだったのに、追いつかれ1−1のドロー。やはり決定力のなさが・・・。19本のシュート数で1点だけって。ホント残念です。勝てたのにな〜って。それでも今回、沢山の収穫があった気がするので、悲観してはいません。風邪の岡山の代わりにスタメンだった広大の安定したプレーや、西山のスピード、決定力不足とはいえ以前は枠外だったシュートが枠内(バーやポストに嫌われたけど)になったし、連携も開幕当初よりスムーズになってるし。ただ気になったのが、キンちゃんの動き。そういう戦術をとってるからかどうかわからないけど、去年に比べて飛び出すことが少なくなってる。守備は安定してるけど、キンちゃんの持ち味が消されてしまってる気がして気になります。早く見たかった梁くんゴールが今回見れたので、次は是非キンゴールを見たいです!
試合後、洋介がアウェイゴール側に。大きな大きな洋介コール!
何だか涙出そうでした。
頑張ってる姿が見れて嬉しかった。これからも頑張れ〜(ベガルタ戦以外でね・・)という気持ちでコールしました。西山も同じように横浜FCサポに挨拶してて、とてもいい光景でした。いい光景といえば、キングカズには敵味方関係なく拍手が。ベガルタ側にも手を挙げて応える姿が、かっこよかったです。やはりあの方は別格ですね〜。
それはそうと、木谷くんの怪我の状態はどうなんでしょう?
何の発表もないから、たいしたことなかったのかな?そうだといいなって心配しています。
もう3日後には徳島戦です!ホーム全勝ってことで勝利を信じてます手(チョキ)

今回は土日切符を利用して1泊2日の関東遠征でしたぴかぴか(新しい)
試合前日は六本木で映画観たり、ミッドタウンで食事したり、横浜で遊んだりと目いっぱい楽しんできました。特に食事が充実してたかも。いつもイタリアンばかりの私ですが、あえてそこは外し、中華やフレンチそしてアメリカン(?)な感じをチョイスして食べまくりました。写真撮っとけばよかったな〜とちょっぴり反省です。
そして今回はsuica使用だったので、移動が楽チンでした。去年からJR、地下鉄とも両方で使用出来るようになったことは知ってたけど、前回上京時はまだ持ってたパスネット使用でした。しかし今年からパスネットが使えなくなったみたいなので、suicaを活用したところ、ほとんどの交通機関でつかえるので超便利!普段使ってるsuicaにチャージするだけで、OKなんだもん。便利な世の中になったな〜としみじみ。東京人には当たり前のことで、何を今更・・・って感じかもしれないけど、感動ものでした。
posted by mio7334 at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ベガルタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。