2008年04月02日

マイ・ブルーベリー・ナイツ

MBN.jpg

ゆっくりと流れる時間が、エリザベス(ノラ・ジョーンズ)を待つジェレミー(ジュード・ロウ)の心情を表しているようでした。ずっとジェレミー目線で観ていたせいか、単調なストーリー展開も気にならず、いつのまにか優しく静かに彼女の帰りを待っているような気持ちになっていました。
ひとつひとつのシーンや流れる音楽、ネオンの光や電車のスピード感など、今までのカーウァイ作品のダイジェスト版のような部分も見え隠れしてて、カーウァイファンとしては、たまらなく心地よい作品でした。
ブルーベリーパイとアイスが溶けあっていくような、ラストシーンがとても素敵でいつまでも余韻にひたっていたくなるような作品でしたぴかぴか(新しい)
posted by mio7334 at 09:13| Comment(0) | TrackBack(7) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。