2008年03月18日

人のセックスを笑うな

mirume.jpg

こーいうの大好きかわいい
ゆる〜くてふんわりしてて、役者さん達の素直でリアルな演技が良かったし。
自由奔放でつかみどころのないユリがとても魅力的で、
みるめがどんどんユリのことを好きになっていく気持ちが痛いほどに伝わってきました。
松山ケンイチ君演じるみるめは、演技なのか実際の彼なのかわからなくなる位に、
ユリに恋してる感情がとても強く出ていました。
何が起きるわけでもなく淡々と進んでいくストーリー。
可愛くってぎゅっと抱きしめて、ずっとポケットに入れて持ち歩きたくなるような作品。観終わってからも余韻に浸り、幸せなキモチのままです。
いろいろなものが全部頭の中を駆け巡ってて、一人ニヤニヤしちゃってます。
ユリのアトリエに初めて行った時のみるめのドキドキ感や、ストーブへの灯油の入れ方を誇らしげに教えてるみるめや、ユリの作品展でお菓子をバクバク食べるえんちゃんの気持ち・・・などなど。
ひとりひとりがとても愛おしいです。人を好きになるっていいな〜って思わせてくれる作品。音楽もとっても心地よくって好きだったし、キャストもみんな素敵でした。
まだまだ余韻に浸ったままです。サントラ買っちゃおうかな〜ぴかぴか(新しい)
posted by mio7334 at 13:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。