2008年02月14日

失ったものの大きさ

車を傷つけられた方、延岡市の方々にお詫びをします。
本当に申し訳ありませんでした。
今回の件で、一部の選手達のプロとしての意識の低さや、監督はもちろん会社としての危機管理の甘さが露呈し、ベガルタサポーターとして悔しいし、情けないし、悲しい思いでいっぱいです。
処罰が重いとか軽いとかいうことよりも、人間として最低限のルールを守れなかった彼らには、「信頼」という大切なものを失ったことを強く深く反省してほしいです。彼ら4人を残すために、チームを去らなければならなかった選手達のことを思うと、とても心が痛いです。
誰もが失敗を繰り返しながら生きています。人生はいつでも、どこからでもやり直しがきくって思ってるし、やり直せるものだって信じてるけど、それは容易ではなく大変なことです。そんな茨の道を無意識とはいえ自ら選択してしまったのだから、今までの何倍もの努力で結果を残すことを望みます。

ブログには書いてなかったけど、先日大好きだったミュージシャンが3度目の逮捕・・・という事件があり、やり直すことの難しさや、簡単に赦してしまったファンとしての甘さについて、一人ゴチャゴチャと考えてたところでした。才能あふれた彼が大好きだったし、彼の作り出す音楽が大好きでした。まだ自分の中で消化しきれてない部分が大きいので文字にすることはとても難しいんだけど、今回の件でまた考え込んでしまっています。もちろん犯罪となった彼の事件と今回の件では、してしまったことの大きさは、はるかに違うけど、信頼を裏切ったということでは同じじゃないかと・・・。



あ〜あ、何やってんだか!思いっきりバカなことしてくれたよね(怒)頭丸めて反省しなさい!情けないよ。ホント情けなくて恥ずかしいよ。
posted by mio7334 at 09:08| Comment(2) | TrackBack(0) | ベガルタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。