2008年01月04日

カンナさん大成功です!

KANNA.jpg

遅くなっちゃいましたが、私の2007年最後の映画鑑賞はこの作品でしたぴかぴか(新しい)
面白かった〜!ストーリーは単純なものだし、気楽に観るつもりが、すっかりはまってしまいました。カンナさん役のキム・アジュンがめちゃめちゃキュートですかわいい
命がけの整形後も、美人であることに慣れてなくてぎこちない歩き方や気持ちの揺れ方が、とても自然に演じられていて素敵でした。そして歌が物凄く上手いです。ライブのシーンなんて鳥肌もの!
ものすごく美人で自分に自信満々の人じゃあない、ごくごく普通の人なら誰もが共感できるような台詞やシーンが沢山あって、カンナさんの心の動きと一緒に涙してしまうかもしれません。(もちろん私もその一人。)
ベタな展開だ〜ってとこも多々あったけど、それを忘れさせてくれる位に役者さん達が魅力的です。今まで私が苦手だったチュ・ジンモに対しても、この作品で見る目が変わったのか、最後の方なんて可愛らしく思えてきちゃったし・・・。
原作は日本のものでも、雰囲気がちょっと前の香港映画のような感じがしたし、日本のコミックは韓国や香港、台湾など日本以外のアジアの国で映画化された方が成功するような気がします。もっともっと沢山の映画館で上映してくれればいいのになぁと思います。カンナさんホントに可愛くて応援したくなること間違いなしですよexclamation×2

ただ、残念だったのは、エンディングの曲が日本人が歌ったものだったことです。最近このパターン多いけど、外国映画を観てるのに日本語の主題歌って物凄く興ざめしてしまいます。最後も歌唱力抜群のヒロインの歌う「マリア」が聴きたかったです。
posted by mio7334 at 10:01| Comment(0) | TrackBack(7) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。