2007年12月30日

東京タワー(@スカパー)

TOKYO.jpg

20歳も年上の女性に恋した男性の気持ちを描いた作品。
黒木瞳、岡田准一の二人が主役を演じているのですが、この二人が美しいだけで説得力がなくって、全く恋人同士に見えず感情移入ができませんでした。この作品で唯一現実味をおびた演技をしてたのは寺島しのぶさんだけだった気がします。
posted by mio7334 at 23:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ミッドナイトイーグル

ME.jpg

豪華なキャストに惹かれて観にいったんだけど・・・。
う〜ん。こういう事態がおこりうるという危機感が伝わらなかった気がします。
雪山のシーンでは「ホワイトアウト」とかぶってるし。
大沢たかお、竹内結子と役者さんは凄く頑張ってるのが伝わってきたので、何だか残念です。
posted by mio7334 at 23:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

肩ごしの恋人

katagoshi.jpg

立場も性格も対照的な30代の女性2人が主役。
女性の本音がどんどん出てきて、どっちの女性に共感できるものかと思いながら観てたけど、どちらにも共感できる部分がありました。色々な悩みに対して答えを出してくれるわけではないんだけど、悩んでいるのはあなただけじゃあないんだよ!って教えてくれる、そんな作品でした。
posted by mio7334 at 22:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

自虐の詩

jigyaku.jpg

中谷美紀、阿部寛の二人が凄くよかった。
美男美女の二人が一癖も二癖もある役柄を演じきってて痛快でした。
期待したほどではなかったにはせよ、何だか幸せの意味を考えさせてくれた気がします。
posted by mio7334 at 22:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。