2007年12月31日

イカ天復活祭

懐かしい、映像をたくさん見れましたTV
毎週のように見てた番組なので、メチャメチャ嬉しかったですね〜。
あの番組で「たま」のファンになったのでした。あの頃は「たま」が大好きで音楽だけではなく彼らの世界観にものすごく影響を受けてた気がします。特に知久寿焼さんの書く詩の世界が好きで、彼が好きだという萩原朔太郎も読んでたっけ。あれから何年もの年月が過ぎたけど、久々に聴いた「たま」の音楽はやはり独創的で、解散しちゃったことが今更ながら残念です。
他にもイカ天で好きだったのは、リトルクリーチャーズかな。
音楽も好きだったけど、青柳くんのルックスも好きでした。
個性的なバンドが沢山出演してたけど、今思うとその全ての人たちが、TV出演時はアマチュアだったことを思うと、ちょっと驚いちゃったりします。
年末に遠い昔の自分をほんの少し思い出せた気がして、不思議な思いですかわいい
posted by mio7334 at 01:13| Comment(0) | TrackBack(1) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

レター 僕を忘れないで

L.jpg

パク・シニャン主演の韓国映画「手紙」をタイ映画がリメイクした作品です。
韓国版を観ていないので、何の予備知識もないままに鑑賞してきました。
純粋なラブストーリで、劇場内は涙する人が多数いたのですが、何故か感情移入することが出来ず終いでした。(途中、単調なストーリー展開になったところで少しウトウトしてしまったせいだと思うので、本当は感動モノだったのかもしれませんが・・・)
ただ、ストーリーとは関係ないのですが、タイ・チェンマイの風景や食卓に登場する料理、建物などにはとても心惹かれました家
posted by mio7334 at 00:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月30日

東京タワー(@スカパー)

TOKYO.jpg

20歳も年上の女性に恋した男性の気持ちを描いた作品。
黒木瞳、岡田准一の二人が主役を演じているのですが、この二人が美しいだけで説得力がなくって、全く恋人同士に見えず感情移入ができませんでした。この作品で唯一現実味をおびた演技をしてたのは寺島しのぶさんだけだった気がします。
posted by mio7334 at 23:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ミッドナイトイーグル

ME.jpg

豪華なキャストに惹かれて観にいったんだけど・・・。
う〜ん。こういう事態がおこりうるという危機感が伝わらなかった気がします。
雪山のシーンでは「ホワイトアウト」とかぶってるし。
大沢たかお、竹内結子と役者さんは凄く頑張ってるのが伝わってきたので、何だか残念です。
posted by mio7334 at 23:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

肩ごしの恋人

katagoshi.jpg

立場も性格も対照的な30代の女性2人が主役。
女性の本音がどんどん出てきて、どっちの女性に共感できるものかと思いながら観てたけど、どちらにも共感できる部分がありました。色々な悩みに対して答えを出してくれるわけではないんだけど、悩んでいるのはあなただけじゃあないんだよ!って教えてくれる、そんな作品でした。
posted by mio7334 at 22:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

自虐の詩

jigyaku.jpg

中谷美紀、阿部寛の二人が凄くよかった。
美男美女の二人が一癖も二癖もある役柄を演じきってて痛快でした。
期待したほどではなかったにはせよ、何だか幸せの意味を考えさせてくれた気がします。
posted by mio7334 at 22:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月28日

ナショナル・トレジャー/リンカーン暗殺者の日記(試写会@松島・瑞巌寺)

NT.jpg

試写会に行ってから、だいぶ過ぎてしまったけど・・・。
国内5ヶ所の国宝・重要文化財で行われた試写会に参加することが出来ました。
普段は一般開放されていない本堂での試写会とあって、取材陣の数多すぎ〜!招待客以上にいたんじゃないかって程でした。暖房はないと知ってたので、モコモコの厚着にカイロも数枚しっかり貼り付けての完全防備&ブランケットも持参。夜の瑞巌寺はやはり不気味〜な雰囲気が漂ってて、まるで罰ゲームでのキモ試しが始まるかのような雰囲気でした。入場時に、厚めの毛布と貼るカイロを渡され本堂へ。赤い絨毯が敷かれその上には大きくてふかふかな座布団がありました。何だかVIP待遇な雰囲気。ゆったり座れるスペースが確保されてるし。映画が始まる前も終わってからも取材の嵐〜!!多分2人に1人はインタビューされたんじゃないかって程。そっちもこっちもインタビュー中。ライトあびっぱなし。私はそういうの苦手なのでひたすら貝になってたけど、一緒に行った友達は2回取材されてました。瑞巌寺のお坊さんから、お寺の歴史などをお聞きして「へぇ〜」などど感心してるうちに、映画の上映です。しっかり警備員さんがいたのもビックリでした。それだけ凄い場所で行われたんだなぁと、ありがたさ倍増!
それにしても寒かった〜。毛布もカイロもマフラーもベンチコートもかなわないほどの冷えこみ!上映前は取材陣のライトのおかげで暖かかった空気も、映画が進むにつれ夜の冷えこみも厳しくなっていき、毛布で覆われていない顔や耳が凄く冷たくなってました。それでも、めったに出来ない体験だったので、行けてよかった〜!誘ってくれた友達に感謝です。考えてみたらとても近くに住んでいながら瑞巌寺の中まで入ったのは中学生の時以来かも・・・。参道や入り口までは行くんだけどね。そのうちちゃんと見学に行こうかなって思います。

あ、肝心な作品の感想。
まあ、面白かったです。話の展開が早すぎて謎解きについていけない部分もあったけど、あまり期待してなかったせいか、満足しました。パート1を観てなくても大丈夫でしたよぴかぴか(新しい)
posted by mio7334 at 11:52| Comment(1) | TrackBack(4) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

結婚

joeyou.jpg

オダギリジョー結婚!!
びっくりしたぁぁぁexclamation×2
今年最後で最大のサプライズかも・・・。
何となくジョーくんは結婚とかしないって、勝手に思ってたからさ。

でもさジョーくんが言ってた彼女の印象「こびることなくかっこいい子」っていうのいいね。
そして改めて2ショットを見ると、お似合いだわ。
おめでとうハートたち(複数ハート)かっこいい夫婦になってね!

久々に「パビリオン山椒魚」みちゃおう〜っと。
posted by mio7334 at 00:44| Comment(0) | TrackBack(1) | オダギリジョー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月27日

クワイエットルームにようこそ

ROOM.jpg

ある日目覚めると、そこは隔離された閉鎖病棟のベットの上。
そこで出会う問題を沢山抱えた患者達・・・。
精神病等を舞台にしてるってことで、「ベロニカは死ぬことにした」や「「サイボーグでも大丈夫」そして「17歳のカルテ」を思い出しました。
でもこれらの作品に比べて、感情移入しずらく最後まで宙ぶらりんな気持ちのままで観てしまった気がします。蒼井優ちゃん、クドカン、大竹しのぶ・・・と主役以外の役者の方が輝いてたのも要因のひとつかも・・・と思います。
これって映画より舞台の方が面白いような気がするけど。どうでしょ。
posted by mio7334 at 13:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マリと子犬の物語

MARIDOG.jpg

泣きました。もうずっと泣きっぱなしもうやだ〜(悲しい顔)
恋愛ものじゃあ、ほとんど涙しない私ですが、動物ものってダメですね〜。
最後まで涙ボロボロ状態のままでした。
犬のマリちゃんの演技が半端じゃなく凄いです。私が審査委員長だったら間違いなく今年の主演女優賞はマリにあげますよ!ええ。ええ。
家族の絆の大切さを強く伝えてくれる作品だと思いました。
劇場には親子連れが沢山いました。正直、子供たちが騒いだりしたら嫌だなぁと思ってたんだけど、どの子も騒いだりすることもなく真剣に観ていたようです。あの小さな子供たちにも大切なキモチはきっと伝わったはず。
動物や子供の演技は、反則ものですね。大人の役者さん達の演技がかすんでしまった気がします。
映画鑑賞後、家に帰ったら玄関でうちの「まる」(猫 ♀ 9歳)が待っていてくれました。何だか作品とオーバーラップしてしまい、泣きそうになってしまった私です。
posted by mio7334 at 12:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月26日

ノートに眠った願いごと

NOTE.jpg

愛する人をデパート崩壊事故で亡くしてから、自暴自棄になったままの男性の物語です。
自分を責め続けたままで10年の時が過ぎても、立ち直ることの出来ない彼のもとに届く彼女の残したノート。そこには二人で行く新婚旅行の予定が事細かに綴られていました・・・。
人を愛する気持ち、自分を許し過去から解き放たれる強い心、忘れられない大切なもの。そんな全てが美しい秋の風景の中で優しく問いかけてくるような作品でした。
posted by mio7334 at 16:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

転々

tenten.jpg

ゆるさ加減がとても心地よくて、ふんわりホンワカした気分につつまれました。
三木監督作品ってことで、小ネタ満載です。
クスクス笑ってしまう場面が多くてツボにはまりまくりでした。
オダギリジョー×三浦友和が凄くいいコンビネーションなのです。
妙〜な安心感があったし、うるさ過ぎない台詞の言いまわしとか、
二人の醸し出す雰囲気が自然体でスーッと気持ちに入ってきました。
男二人が、ある事情のため東京の街を散歩する。
散歩の途中で出会う色々なエピソードや不思議な人達がとにかく面白いです。
ふせえりさんは今回もいい味だしてましたねぇぇぇ。
名前が「仙台幸子」ってだけでも地元民としてはツボでした。
何で知ってんのぉぉぉ→三木監督。
岸部一徳に会うと云々・・・も笑えたし〜!
まさか、そんな展開にはならないでしょう〜ってことも、そのまさかの展開になってしまうとういう三木ワールドの不思議さも充分堪能できました。おもしろくて可笑しくてちょっぴり切ない気持ちになる素敵な作品でしたぴかぴか(新しい)
東京で観たので、観終わってから1ヶ月半以上経ってしまいました。
こちらでも先週末やっと公開になったので、もう一度観てこようかなって思ってます。
そうそう「時効警察」ファンは、あの人に再会出来る・・・っておまけもありますよexclamation
posted by mio7334 at 12:57| Comment(4) | TrackBack(6) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

さよなら#18

正式発表になりましたね。
本人のブログも見てたし、噂が出た当初から行くだろうって思ってたので、不思議なほど冷静です。
ただブログ見て、色々と違和感を感じてしまいます。
正直、何だかな〜って思い。
優しい気持ちで書いたのかもしれないけど、君はもうベガルタを応援しちゃいけないんだよ。今は違うカテゴリーかもしれないけど、再来年には同じピッチで闘うことになる敵チームへと君は君自身の決断で行くのだから。契約外になって泣く泣く他のチームへ行く選手達とは違うんだから。もうベガサポへの思いは捨てて、新しいチームのことだけを考えなくちゃ。それくらい強い覚悟で決めた移籍でしょ。
今までありがとう。ベガルタの萬ちゃんが好きでした。私はベガルタサポなのでベガルタの萬ちゃんしか応援できません。
もう応援はできないけど、自分の信じた道を進んで下さい。
4年間ありがとう。そして、さよなら・・・。
posted by mio7334 at 09:25| Comment(0) | TrackBack(0) | ベガルタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

凄いニュース

キム・ギドク監督の作品に、オダギリジョー主演!
うわ〜。めちゃめちゃ楽しみだよ!!
嬉しくて久々に携帯からの更新です(●^o^●)
posted by mio7334 at 00:23| Comment(0) | TrackBack(0) | オダギリジョー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月25日

ナオキからのクリスマスプレゼント!

首をなが〜くして待ってた、ミスターベガルタ千葉直樹選手の契約更改!
心配してたから、とても嬉しいし、ほっとしています。
来年もピッチで輝くナオキが見れるのが嬉しいですぴかぴか(新しい)


そして、遅くなっちゃったけど、梁くんも契約更改ありがとう!
今年全試合出場した梁くん。来年も期待してるよ。。。

まだ契約済んでない「20」「22」の2人からも、いい知らせが届きますように。
posted by mio7334 at 12:18| Comment(0) | TrackBack(0) | ベガルタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

SPITZ LIVE(12/23@仙台サンプラザ)

msamune-guiter.jpg

仙台2DAYSの最終日。
最高に良かった〜ハートたち(複数ハート)
久しぶりにスッゴクいい席がとれたこともあって、テンションは始めからMAX状態グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)
大好きなアルバム「さざなみ」は、CDで聴いてても、良かったけどLIVEでは更に更に良かったです。何だか1曲1曲がズン!ズン!って心に響いてくる感じが心地よくって、あっという間の2時間でした。
あ〜上手くいえないけど、SPITZ大好きって想いがまた大きくなったような気がします。マサムネの作る世界にどっぷり浸って幸せな気分のまま、今年もクリスマスを迎えられたこと嬉しく思います。

そうそう、MCでちょっとだけ「ベガルタ」の話題もでました。すごい嬉しかったんだけど、会場の反応はうす〜いし、マサムネは野球好きなので、すぐに楽天の話題に移っちゃったけど・・・(涙)
ま、SPITZのスタッフに宮城県人が増えて会話の中に「ベガルタ」って単語が出てるってことだけでも嬉しいんだけどね。

もう既に、次のSPITZのライブが待ち遠しい気分です。
そして久々にカラオケで歌いたい〜。今ならアルバム「さざなみ」は全曲バッチリだよ・・・(笑) 
posted by mio7334 at 09:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月21日

岡山、きたぁぁぁ〜〜!!!

やったぁグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)待ち望んでた朗報です。
凹むような淋しい情報が続いてたところに、この嬉しい嬉しいニュース。
やっぱり岡山は来てくれました手(チョキ)
もうこれだけで、ご飯3杯食べられちゃうよ〜!
サンキュー、ありがとう、オブリガード、グラッツェ・・・・・
感謝の思いでいっぱいです。
ベガルタを選んでよかった・・・って思ってくれるように、
サポも精一杯頑張らねばexclamation×2
昨夜は嬉しさ爆発で眠れませんでした。
また1年一緒に闘ってJ1行こうね!
posted by mio7334 at 08:51| Comment(0) | TrackBack(0) | ベガルタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月11日

しんどい・・・

久々に風邪ひきさんもうやだ〜(悲しい顔)
Jのシーズン終了で、気が緩んだからかも。
頭がボーっとしてて思考能力ゼロなのに、吉報がexclamation×2
「木谷公亮選手契約更改」の文字。
また来年もよろしくお願いします・・・。です揺れるハート
昨日はキンちゃんの契約更改もあったし(凄く安心しました〜)
どんどん決まっていきそうですね。
今年のメンバーが一人でも多く残ってくれますように・・・。
posted by mio7334 at 16:38| Comment(2) | TrackBack(0) | ベガルタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月10日

最終戦から・・・

もう10日も経ってしまいました。
2007シーズンのラストを有終の美で飾れたこと。
クマの姿に涙したこと。
今年で去ることになった選手、スタッフへの思い。
ファン感で思い切り笑えた楽しい時間。
今年ほど選手、クラブ、サポ・・・ベガルタに関わる全てに一体感を感じ充実した年はなかった気がします。
本当に本当に、このチームでJ1へ行きたかったね。
まだまだ感傷的になってしまう私ですが、新たなチーム作りは進んでいます。

一番嬉しかったのは、ユウキの「完全移籍」ぴかぴか(新しい)
何となく帰る人だって思ってたから、ユウキの「自分が(完全移籍を)決めて、みんなの意思が変わってくれればいい・・・」ってコメントはスッゴク嬉しかったです。
いい子だぁぁぁハートたち(複数ハート)と一気にユウキ熱上昇(^^;)来年も頼むよexclamation×2
外国人選手がいなくなってしまったけど、今年の選手が一人でも多く残ってくれることを祈ってます。
一番心配なのは萬ちゃん・・・。ブログでも迷ってるってこと書いてあったけど、淋しいです。本人の選択を待つしかないし、まだどうなるかわからないけど、迷うことなく「僕の力でベガルタをJ1へ連れていきます!」って言って欲しかったな。入替戦後の寿人のようにさ・・・。サポのわがままかもしれないけど。
今はPCや携帯でのチェックが欠かせない日々です。ドキドキしながら・・・。
posted by mio7334 at 09:18| Comment(2) | TrackBack(0) | ベガルタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。