2007年11月13日

前を向いて。(第49節 VS東京)

1−1のドロー。
試合後の「ベガルタ仙台」コールに全ての思いをこめました。
最後に笑えればいい。残り3勝するだけ。かえってシンプルになったのかもしれません。
勝利できなかったのは残念だけど、あの怪物フッキ&ディエゴの東京Vに負けなかったことは大きな自信につながるはず。
味スタは黄金色に染まっていて、アウェイという気が全くしませんでした。
私も今季一番の音量で声をだしたんじゃないか・・・って思うほど、大声でコールし続けました。
梁くんのゴールの時なんて記憶が吹っ飛んじゃう位叫んでハイタッチして泣きそうでした。
あの場所で一緒に戦えたこと、ベガサポであることが幸せで誇らしく思えました。
次節ホームでの湘南戦、満員のユアスタで選手達と一緒に「オーラ」を歌いたいです手(グー)
posted by mio7334 at 13:21| Comment(0) | TrackBack(0) | ベガルタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。