2007年10月03日

幸せのレシピ

HappyR.jpg

ありふれたストーリーなのに、共感できる部分が沢山あって、
観終わってからも幸せな気持ちにさせてくれる映画でした。
キャスティングが最高です。
完璧主義でトゲトゲした印象のケイト(キャサリン・ゼタ=ジョーンズ)が、姪のゾーイ(アビゲイル・ブレスリン)や、職場に新しくやってきたニック(アーロン・エッカート)との出会いによって少しずつ変わっていく様子をナチュラルに描いています。

キャサリンがとても素敵でした。美しくてかっこよくて、そして可愛らしくってかわいい
アーロン・エッカートもよかったな〜ハートたち(複数ハート)
あんな男性が職場に突然現れたら、ケイトじゃなくても反発しながらも気になっていくよね〜。
二人のキスシーンもとても素敵だったし。
それと、おいしそうな料理の数々・・・。
おなかがすいてる時間帯に観たことをとても後悔したほどです。
ラストの終わり方もココロ暖まる感じでした。
とってもいい作品でした。働く独身女性には特にオススメですぴかぴか(新しい)
posted by mio7334 at 13:15| Comment(0) | TrackBack(1) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。