2007年10月09日

木谷選手 Happy Birthday☆☆

vega2.jpg

今日はベガルタの木谷選手29歳の誕生日ですかわいい
おめでとうございま〜すぴかぴか(新しい)
明日の山形戦の前に「ハッピーバースデイ」って歌いたいな〜るんるん
いいお誕生日になりますようにハートたち(複数ハート)
posted by mio7334 at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ベガルタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月04日

めがね

megane.jpg

観てるときも、観終わってからもココロが落ち着きいい気持ちになる作品でした。
どこか遠くの南の島、美しい海・・・・。季節は夏じゃなくって春。
登場人物はみんなどこか不思議な人ばかり。
小さな旅館ハマダを営むユージと愛犬コージ。
毎年春になるとやってきてはカキ氷屋を始め梅雨の訪れと共に去っていくサクラ。
可愛い男子がいないから死にたいといいつつ宿泊客でもないのに、
毎日ハマダで食事をとるハルナ。ハマダの宿泊客であるタエコ。
そのタエコを追ってやってくるヨモギ。
何者なのか、どんな関係か、何があったのか・・・。そんなことはどうでもよくって、朝起きてメルシー体操をして美味しいご飯をいただいて、日がな一日、黄昏てるだけ。何かが起こるわけでもなく、何かをやり遂げることもなく、自由なんだけど規則正しい生活で、ゆるやかな時間を過ごす彼らを観ていることが、とても心地よかったです。
全員めがねをかけていることや、ヨモギが突然話し始めるドイツ語や、コージが子犬を育ててるラストなど、最後までわからないことが沢山あったけど、何だか自分も映画の中にいるような気がして、気にならなくなっていました。
タエコが乗せてもらったサクラさんの自転車の後ろに私も乗りたいな〜。
あの小豆のカキ氷も食べたいな〜・・・と何だか幸せな気持ちになれましたるんるん
posted by mio7334 at 17:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

クローズド・ノート

NOTE.jpg

前の住人の残した1冊のノート。
そのノートが運命の糸をたぐりよせるように大切な絆や真実の愛を教えてくれる切ないラブストーリーでした。
ノートを読み進めていくうちに、二人の女性の人生がシンクロしていく感じや、主人公の住むアパートやその町並み、バイト先の万年筆屋さん、マンドリンなど何となくレトロな感じのするものが多く出てくるせいか、ゆったりしたテンポで進んでいくストーリーがとてもよかったです。
息吹役の竹内結子さん、よかったですね〜。雰囲気がぴったりでした。
息吹の人生の悲しい結末は最初からわかっていたのに、彼女の演技にどんどん引き込まれていき、途中からハラハラしながら応援しちゃってました。
劇中に登場するタカシが描いた絵画も凄く素敵でした。
あたたかくてひだまりみたいで・・・。
そして、YUIの主題歌もとてもよかったなるんるん
posted by mio7334 at 09:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月03日

幸せのレシピ

HappyR.jpg

ありふれたストーリーなのに、共感できる部分が沢山あって、
観終わってからも幸せな気持ちにさせてくれる映画でした。
キャスティングが最高です。
完璧主義でトゲトゲした印象のケイト(キャサリン・ゼタ=ジョーンズ)が、姪のゾーイ(アビゲイル・ブレスリン)や、職場に新しくやってきたニック(アーロン・エッカート)との出会いによって少しずつ変わっていく様子をナチュラルに描いています。

キャサリンがとても素敵でした。美しくてかっこよくて、そして可愛らしくってかわいい
アーロン・エッカートもよかったな〜ハートたち(複数ハート)
あんな男性が職場に突然現れたら、ケイトじゃなくても反発しながらも気になっていくよね〜。
二人のキスシーンもとても素敵だったし。
それと、おいしそうな料理の数々・・・。
おなかがすいてる時間帯に観たことをとても後悔したほどです。
ラストの終わり方もココロ暖まる感じでした。
とってもいい作品でした。働く独身女性には特にオススメですぴかぴか(新しい)
posted by mio7334 at 13:15| Comment(0) | TrackBack(1) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月01日

台風太陽 〜君がいた夏〜(@スカパー)

taihutaiyo.jpg

インライン・スケートをテーマに若者達の夢を描いた青春ストーリー。
自分の居場所さえ見つけられなかったソヨ(チョン・ジョンミョン)が
仲間と出会い成長していく過程が描かれています。
ジョンミョン君めあてで観た作品だけど、キム・ガンウもイ・チョニも素敵でした。
ちょっぴり切ない想いを感じさせてくれる佳作ですぴかぴか(新しい)
posted by mio7334 at 12:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

数的不利をはねかえして大きな勝利!(第43節 VS水戸)

前半34分、ナオキの退場。
不安が頭をよぎりましたが、10人なってからの方がいい動きになったような・・。
久しぶりの梁くんGOOOOOLサッカー
この1点を選手達は物凄い集中力と体を張った守備で最後まで守りきりました。本当に嬉しい勝利です。
あの強い雨の中、水戸サポ以上に沢山のベガサポがスタジアムをゴールドに染めてました。テレビ中継からはベガサポの声しか聞こえなかったほどです。
同じサポとして誇りを感じましたぴかぴか(新しい)
きっとあの声援がピッチ上の選手達への大きな後押しになったはず。
次節、ホームでのみちのくダービーも、このチーム力での勝利を期待しますexclamation×2
posted by mio7334 at 09:18| Comment(0) | TrackBack(0) | ベガルタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。