2007年09月26日

夜の上海

SHANGHAI.jpg

フツーに楽しめました。
ヴィッキー・チャオがとてもキュートハートたち(複数ハート)
彼女の存在と美しい上海の景色だけでもOKexclamationって感じです。
リンシー(ヴィッキー・チャオ)と水島(本木雅弘)との距離感が少しずつ近づいていく感じとか、途中途中のシチュエーションとかはいいな〜と思いました。
ただ、主役の二人以外のキャストが???って部分が多かった気がしますふらふら
水島の長年のパートナーである美帆(西田尚美)が、水島が頼りすぎてしまう程に仕事がバリバリできる女性には全く見えなかったな。(何だか重苦しいヘアースタイルのせいか・・)
その美帆を執拗に追いかける年下の男(塚本高史)も、
現実味を帯びてなくて凄く違和感を感じてしまったし。
竹中直人の存在意義も不明だし・・・。
ましてやサム・リーなんて何ゆえにそこに・・・って感じがしました。
マジにもったいないです。いい役者さんを沢山揃えたのに。何だか無駄遣いって気が。

それでも水島とリンシーが道路や壁に書いた口紅の文字は、とても美しく印象的でしたぴかぴか(新しい)

posted by mio7334 at 12:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

リトル・チルドレン

LEC.jpg

大人になりきれない大人のことを言うそうです。
裕福で、傍目には幸福そうに見えるのにどこか満たされない大人たち。
スクリーンに登場する人々の生活環境や精神状態などは、今の私と何一つ重なる部分がないはずなのに、何故か強く引き込まれてしまいました。
人は何かを抱えたまま生きているんだ・・・。
大人になることの難しさや人間の感情の複雑さを改めて考えさせられた気がします。
それにしても、ロニー役のジャッキー・アール・ヘイリーの存在感には圧倒されっぱなしでした。凄い役者さんですね。彼以外にあの役は考えられません。ロニーが憑依してるのではないかと思えるほどでしたぴかぴか(新しい)
posted by mio7334 at 09:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

梅ちゃんの青い童話 青空姫

aozorahime.jpg

今年も行ってきました。梅ちゃんオン・ステージへぴかぴか(新しい)
あいかわらず、お下劣度満点のめっちゃ楽しいステージです。
梅ちゃんは、いつもどおりとってもパワフルexclamation
いつもどおりに色んなものが客席に飛んできちゃいます。
それでもお客さんはみーんな笑顔ハートたち(複数ハート)とんでもないことされてもみんな幸せそうに笑ってます。ホント不思議なパワーを持ってるんですよね、梅ちゃんって。
今回も沢山笑ってエネルギー充電してきちゃいました。
青空姫、不気味でキモいのにちょっぴり愛らしかったですよ。
匂いものとかなかったし、露出度もいつもより控えめ(?)だったような気がするけど、お客さんをステージにどんどんあげちゃったり、全員参加型の楽しいステージでした。
私の今回のイチオシは透明のサラダボールをスカートのように履いて、その中に入ってる野菜を客席にバンバン投げ入れてたやつ。パプリカとかキャベツとかが客席を飛んでる光景は圧巻でした。野菜がどんどん少なくなっていくと梅ちゃんの露出度もアップ〜exclamation×2
凄い面白かった。
きっと来年も行くだろうな〜。
終了後、一人一人と握手してた梅ちゃん。汗で化粧キスマークがドロドロになってお顔がすんごい事になってたけど、かっこよかったです。
posted by mio7334 at 08:55| Comment(0) | TrackBack(0) | etc | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。